« 16回北陸大会(その3) | トップページ | 16回北陸大会(その5) »

2013年6月 5日 (水)

16回北陸大会(その4)

 最近気づいたのですが、今年の高校生クイズでやるらしい、回転する円盤にだるま落としを積んでいくゲームって、「VS嵐」のローリングコインタワーとまったく同じですね。

 それでは16回北陸大会です。

――――(ここから当時の引用)――――

 続いてはペーパークイズ、のはずだが、よそ見しているうちに勝者もスタッフも見失った。正面に展示されている海王丸の中に入ったらしい。一方、最初の会場では敗者復活のジャンケンである。かけ声とともに、顔にグー、チョキ、パーがペインティングされた3人の中の1人が立ち上がる。途中からは腹筋で起きあがるようになった。その様子を横目で見ながら、次の会場の手がかりを探す。北日本放送の担当のときはいつも苦労するのだが、今回はあっさりと、決勝まで海王丸パークでやるらしいということがわかった。番組で一番えらい構成作家でも、次の会場を見つけられなかったか。そういえばこの人は、14回の中部でも最後まで会場を移動しなかった。

 当日は今年初めて、海王丸に帆を張ってまたしまうという作業が行われた(ちなみに昨年の北陸大会の日は、海王丸パークができて初めて帆が開かれた日だった)。第1問の正解発表も、この作業を行う人たちがやったのだが、ペーパークイズの結果発表もやる。合格・不合格の結果に合わせて赤や白の旗を上げる。結局、ペーパークイズは船の中でやったようで、内容を知ることはできなかった。今年はペーパークイズの前に別のパズルがあるのかというようなこともわからない。

――――(ここまで)――――

 局によって情報管理がいろいろあって、次の会場のわかりやすさが違います。他にはミヤギテレビのときがなかなかわかりません。読売テレビは場所はすぐわかるがそこに行くのが大変です。今年の地区大会ではこういう移動が復活するのでしょうか。とりあえず広島だけ移動か?

|

« 16回北陸大会(その3) | トップページ | 16回北陸大会(その5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/57532002

この記事へのトラックバック一覧です: 16回北陸大会(その4):

« 16回北陸大会(その3) | トップページ | 16回北陸大会(その5) »