« 25回九州大会(その2) | トップページ | 25回九州大会(その4) »

2013年6月11日 (火)

25回九州大会(その3)

 昨夜の「ストライクTV」。太田が「確かに流行語は使いたくなっちゃう気持ちはねえ」と言って、いきなり指を前に突き出して「今でしょ!」。すると田中が「太田さん、毎日オレ注意してますよね。今でしょって指さすんじゃなくて(両手を下から出して)『今でしょ』よ」。ここでNONSTYLE井上が「(太田のポーズは)どっちかっていうと福澤さんのジャストミートの方ですよね」。指を前に出すとジャストミートだと思うほど福澤は浸透しているのか。

 それでは25回九州大会です。

――――(ここから当時の引用)――――

 第1問について鈴木アナが番組で、福岡出身の世界的スポーツ選手がヒントだと言ったそうです。ほとんど誰のことかわかりますね。
 それにしても異常に暑い。ストーブの前に立っているような感じです。4日前の北海道はあんなに寒かったのに。浜崎アナの前説が始まりますが、その内容は福澤的です。福澤時代にしか出演していないから自然にそうなるのでしょう。周囲を見回しても決勝のセットはありません。とりあえず、海の方へ行って探してみます。暑い中を坂を上って、海が見渡せる見事な場所に出ました。しかし何もありません。ここで決勝をやらないということは、もっと風景のきれいな場所があるのだろうか。
 また必死に歩いて戻ってきたら、10時40分ごろに鈴木アナが登場します。「今日1日、クイズで盛り上がっていくばい。アナウンス界のとんこつベース担当、ラルフ鈴木です」。
 早速第1問が出ます。いうまでもなく谷亮子についてです。しかしその内容は、谷亮子本人にインタビューした結果です。関東で宮里藍の1人アンケート問題が出ましたが、関東でこういうのが出るのは今やどんな問題を出しても調べられてしまうからです。それが九州で出るとは。それにしても、今までこのことを、他のマスコミが質問していなかったのだろうか。
 参加者が3000人を超えたと言っただけで、正確な数は発表されません。いろいろなチームを紹介する中で、なぜか鈴木アナが突然、下に降ります。メンバーの1人が玄界島で被災して今も仮設住宅に住んでいるチームがいるのです。いろいろな事件がありすぎて、福岡の地震が今年のことだったというのを忘れつつありますが。と、ここを書いている最中に宮城で大きい地震が。東京でもかなり揺れたということで、全国大会は今度は地震で中断か。

――――(ここまで)――――

 このときの問題は、谷亮子は自分の子どもも柔道選手にしたいと思っているというものでした。
 この年の地震程度で仮設住宅にいる高校生を紹介していたら大変なことになるような事態が起こることは、このころにはまだわかりません。

|

« 25回九州大会(その2) | トップページ | 25回九州大会(その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/57572481

この記事へのトラックバック一覧です: 25回九州大会(その3):

« 25回九州大会(その2) | トップページ | 25回九州大会(その4) »