« 25回九州大会(その1) | トップページ | 25回九州大会(その3) »

2013年6月10日 (月)

25回九州大会(その2)

 ネプリーグは内容的に厳しい状況になっていたところ、林修のおかげで結構立て直したように思うのですが、昨日の「あすなろラボ」も林修で立て直した感じになっていました。といっても毎回こんな授業ばかりするわけにはいかないと思うのですが、いつの間にか「課外授業ようこそ先輩」みたいな番組になってたりして。

 それでは25回九州大会です。

――――(ここから当時の引用)――――

 8月6日、博多駅では高校生クイズのための臨時切符売り場があります。なぜか売り場の職員がみんな、ソフトバンクホークスのユニホームを着ています。会場の最寄りは香椎線の西戸崎駅です。香椎で乗り換えると混みそうだったので、遠回りですが篠栗線で長者原から乗り換えることにしました。今日は久しぶりの青春18きっぷなので経路は自由です。2日前にみどりの窓口で「ムーンライト九州」の指定券を探したら、1枚だけあったのです。高校生クイズを見る人たち、若い人は青春18きっぷを使っていますが、仕事をしていると移動に時間をかけられないのでなかなか使えなくなります。それにしても、私と同じことを考えて長者原経由で移動している女子チームがいたのには驚きました。途中から私と同じボックスになった女性たちは、クイズではなく完全にLeadを見に行く人のようです。
 西戸崎駅前では、高校生クイズ関連の個人サイトが、参加者に対して対策の冊子を配っています。私は高校生ではないのでもらうことはできませんが、積んである一番上のページは見ることができます。過去すべての九州大会の第1問のジャンルが書いてあるのですが、何カ所か間違っています。まあ、これを作っている人たちの生まれる前のことだから仕方ないのですが。一つは、九州大会の第1問が、本の九州のページの最初に載っている問題ではない回があるということです。もう一つは、上記の出題ミスにより、本に載っている問題は本当に出題された問題かわからないということです(放送では全く違う問題が出ているが、これが、出題ミスだった問題の語尾だけ変えたものか、実際は違う問題だったのかもわからない)。
 その冊子によると、事前に鈴木アナが福岡放送の番組の中で、第1問のヒントを話したそうです。「めんたいワイド」だか「ナイトシャッフル」だか知りませんが。そのヒントとは、あ、もうこんなに書いてしまった。

――――(ここまで)――――

 第1回九州の出題ミスについては前回書きました。あとは「全国共通問題」問題があります。6回と8回のYES-NOクイズで、全国共通問題というのが出ています。今では絶対に不可能な企画です。
 6回でいうと、本の関東の3問目に書いてある問題(大雪山から宮之浦岳までロープを張ると)が、すべての地区で出ました。ほとんどの地区では2問目ですが、中部だけは第1問のネタがなかったらしく1問目に出ました。したがって、第6回中部の第1問は、関東の3問目に載っている問題です。棒々鶏の問題が第1問になるわけがありません。
 もう一つ、8回は第1問が全国共通になりました。本で四国の1問目に載っている問題です、しかしこの問題は、実は四国では出ていません。第8回四国の第1問は、四国の2問目に載っている問題(各県の最高峰を積み上げると)です。もともとこの問題が全国で第1問として使われる予定だったのですが、高校生の反応が悪い(難しすぎて考えることを放棄している)のでボツになって、次の予選から橋本聖子の問題に変わったのです。第8回の四国以外の第1問は、四国の1問目に載っている問題です。ちなみに8回四国では、瀬戸大橋を渡る列車の車内広告をめくると第1問が書いてあるという演出があったのですが、全国放送の際に、この部分をわざわざ撮り直しています。

|

« 25回九州大会(その1) | トップページ | 25回九州大会(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/57565346

この記事へのトラックバック一覧です: 25回九州大会(その2):

« 25回九州大会(その1) | トップページ | 25回九州大会(その3) »