« 25回九州大会(その10) | トップページ | 25回九州大会(その12) »

2013年6月19日 (水)

25回九州大会(その11)

 このところのクイズ番組復活ブームの中、今度は「クイズ面白ゼミナール」が7月と8月に放送されるそうですね。これ、明石家さんまを解答者に呼ぶというのはどうでしょうか。

 それでは25回九州大会です。

――――(ここから当時の引用)――――

 そういえば、前回書いた堀江貴文を書く問題とか、北海道の決勝のホリエモン問題は、選挙の公示後になって放送できない可能性があります。どちらの問題も予選の番組では流さざるを得ない場面に出てきますが、それぞれ放送される日は選挙期間にかかってしまいます。北海道の方は普通なら全国放送でも使われると思いますが、これで北海道大会のVTR自体が使えないか。まあ、今回の全国放送で使われる予選のVTRは北陸・中国・四国・沖縄だと思っていますが。

 それでは九州大会の続きです。雷雨が去ったらまた、猛烈な暑さが戻ってきます。次は大分と宮崎の準決勝です。1問目に正解したのは両県とも2チームでしたが、ここでディレクターが出てきて観客に「正解が発表される前に何チーム決定とかつぶやくな」と言います。答えを言うなというのは収録前に必ず言いますが、こういうのは珍しい。2問目、大分の1チームのみ不正解。3問目、宮崎の1チームのみ正解。そして4問目で大分の一方のチームが正解して決定しました。なかなかいいペースで進んでいます。
 次は佐賀と長崎です。1問目、長崎の1チームのみ不正解。2問目、長崎の1チームのみ正解。3問目、4問目、全チーム正解。そして5問目も全チーム正解。もう、正解の回転灯がついても誰も喜ばなくなります。6問目の後に鈴木アナ「さあ頑張ろう。続いての雷がやってくる前に」。9問目で佐賀は全部決まって長崎はあと1チームです。「あと、雨がないように祈ってください」。10問目「あんどうみき」を書く問題で長崎が決まります。鈴木アナ「これ以上、雨と雷があると、私、今夜東京に帰れません」。時刻はすでに16時で、まだ福岡の準決勝が残っています。

――――(ここまで)――――

 25回のビデオを見返すと、全国放送で使われた予選は東北、九州、中国、中部、北海道、沖縄でした。公示期間ですが北海道のホリエモン問題は放送されていました。25回の時点でこんなに地区大会が放送されていたんですね。さらにこの回は、CM前に必ず○×クイズが放送されていました。あと、先日亡くなった人と不祥事でいなくなったアナウンサーが共演しています。

|

« 25回九州大会(その10) | トップページ | 25回九州大会(その12) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/57625246

この記事へのトラックバック一覧です: 25回九州大会(その11):

« 25回九州大会(その10) | トップページ | 25回九州大会(その12) »