« 32回石川大会(その2) | トップページ | 32回新潟大会(その1) »

2013年5月20日 (月)

32回石川大会(その3)

 昨日まで関空旅博をやっていたのに気づきませんでした。今年は土・日ともクイズ大会をやっていました。サイトを見ると○×クイズの例題に挑戦できます。去年の問題です。○×クイズで語尾がですます調なのが非常に気になります。なお、例年、関空旅博のサイトは終わると速攻で消されるので、もうないかもしれません。

 それでは石川大会です。決勝の1問目、「お城を中心に発達した」で金大附属が押して「城下町」と答えますがブー。では宇治山田や長野はという問題でした。この会場が城なのでパラレルではないと判断して失敗です。
 2問目はスルー。3問目、「種をまく人」で押して金沢泉丘の最多枠が正解。4問目も最多枠が連取します。5問目は最初に間違えた金大附属が正解して0ポイントに戻ります。
 6問目の正解は除光液ですが、答えたのは金沢泉丘の別のチームでした。女子のいる金沢西は押せませんでした。

 7問目「北アメリカ大陸にある五大湖のうち唯一」で最多枠が押します。ミシガン湖を正解。「アメリカの州と同じ名前は」という問題でした。これはリスクのある勝負で、草クイズ押しです。8問目「ミケランジェロの『最後の審判』」で最多枠が押してシスティナ礼拝堂を正解します。早くも王手です。

 9問目、「日本にはカール・ユーハイムが初めて伝え」で、金沢泉丘の除光液のチームが正解。クイズ研系の問題が続きます。10問目、「成せば成る」で今のチームが押しますが答えられません。11問目、私が知らない世界史用語の問題で、城下町のチームが早く押しすぎて不正解。
 11問目、「古今和歌集の編纂を命じたのは醍醐天皇」で最多枠が押して正解。結果として独走で終了しました。前回の広島もそうですが、大都市圏でなくても県によってクイズ研レベルの問題になっているところがあります。でもこういうところで勝ったチームは全国大会では活躍できません。

|

« 32回石川大会(その2) | トップページ | 32回新潟大会(その1) »

コメント

>前回の広島もそうですが、大都市圏でなくても県によってクイズ研レベルの問題になっているところがあります。

今回でいえば、石川、広島、長野ですね。
それぞれ、ベスト8には届きませんでしたが、1回戦では結構健闘してたと思います。確か15位ぐらいだったかと。

投稿: cocoji | 2013年5月21日 (火) 00時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/57423123

この記事へのトラックバック一覧です: 32回石川大会(その3):

« 32回石川大会(その2) | トップページ | 32回新潟大会(その1) »