« 32回石川大会(その1) | トップページ | 32回石川大会(その3) »

2013年5月19日 (日)

32回石川大会(その2)

 今日の「にっぽん縦断こころ旅」で、火野正平が軽トラックをヒッチハイクしますが、運転するおばさんが「フジテレビのみのもんた」と言い出します。何かと思ったら、この人はかつてクイズ$ミリオネアで200万円獲得してそれでトラクターを購入したそうです。普通のおばさんがクイズで200万円取れる方が懐かしの風景なのではないか。

 それでは石川大会です。敗者復活戦は、ただの札上げ三択です。地区大会で2番目にやるクイズは、毎年いろいろなことを考えても、後の方の予選ではただの三択になることが多い。問題は雑学的には非常に有名な話です。4チームとも正解でした。

 ペーパークイズの1問目は、エハラマサヒロの高校時代の部活は何かというものです。エハラのライブはスギちゃんのパクリから入ります。高校生からのリクエストで山崎まさよしを歌います。
 抽選会ではエハラが似顔絵を描くという賞品があります。かなりリアルな絵で、以前の近畿大会の野性爆弾よりうまい。

 ペーパークイズの結果発表です。金沢泉丘のトップは列の途中にいます。ブーブーゲートは1チームずつで、ブーが鳴るたびにエハラがずっこけます。全部で23チーム参加していたことがわかりました。最後尾が合格というのは珍しい。

 決勝です。金沢泉丘は最多枠が3年。新聞部の腕章をしているチームは3年ではありません。もう1つ3年のチームがいます。金沢西は男女混成。金大附属が2チームで、泉丘に負けたくないと言います。この後、押すのが早い。

|

« 32回石川大会(その1) | トップページ | 32回石川大会(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/57416575

この記事へのトラックバック一覧です: 32回石川大会(その2):

« 32回石川大会(その1) | トップページ | 32回石川大会(その3) »