« 15回北陸大会(その1) | トップページ | 10回九州の話 »

2013年5月26日 (日)

昔の問題の話

 急にいろいろ質問が来たので、書くことが渋滞しています。それより先に書いておかないといけないこともあります。

 昨日、関東ローカルで「IQサプリ」の事前番組をやっていました。こういう番組には珍しく、本編のセットで伊東・今田が出て通常番組と同じクイズをやっていました。さすがに問題そのものは過去に出題されたものでしたが。しかし「合体漢字」のBGMが、明らかに放送当時はなかった曲に差し替えられていました。
 ところで、IQサプリを今レギュラーで復活させたら、サプリ文字はマジかるハテナのパクリと思われるでしょうし、合体漢字はミラクル9のパクリと思われるでしょうね。

 昨日の毎日新聞朝刊(東京本社)の山名宏和のコラム。「数々のクイズ番組で問題を作るクイズのスペシャリスト」である矢野君という放送作家に、「今までで一番スゴいと思った問題はなにか」と聞いたところ、「ニワトリもしゃっくりをする。YESかNOか」だといいます。
 これは矢野君が出場した高校生クイズの問題で、当時は辞書の持ち込みが黙認されていたため、広辞苑で横隔膜を調べると、「哺乳類の腹腔」と書いてあったので迷わずNOを選んだということです(ニワトリには横隔膜がないからしゃっくりはできない)。しかし正解はYES。
 「冷静になって読み返してみると、哺乳類にしかない、と書いてあったわけではない。早とちりだったのだ」。矢野君いわく「あとで当時のスタッフに話を聞いたら、あの問題は辞書に頼るチームの足をすくう問題だったそうです」。
 しかしこれって、広辞苑に横隔膜が「哺乳類の腹腔」と書いてあったら、哺乳類以外に横隔膜がないという意味にとらえるのは当然ではないか。むしろ広辞苑の語釈の問題であって、「舟を編む」の世界です。

 毎日新聞の山名宏和のコラムについて、今まで書く機会がなかった話があるのですが、そもそも芸能人クイズ番組で高額賞金を出すのはおかしいと主張していました。ちゃんとギャラはもらっていて、賞金とか関係なく喜んだりできるのが芸能人の仕事だろというのです。なお、テレビ業界の不況で金が出せない中、肉を賞品にすると芸能人は異常に盛り上がるそうです。

|

« 15回北陸大会(その1) | トップページ | 10回九州の話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/57462668

この記事へのトラックバック一覧です: 昔の問題の話:

« 15回北陸大会(その1) | トップページ | 10回九州の話 »