« 32回香川大会(その2) | トップページ | 32回香川大会(その4) »

2013年5月 2日 (木)

32回香川大会(その3)

 前回書いたことの関連で、昨年秋の「クイズ80」もレギュラー版は失敗していましたが、世代別のクイズを出すと、高齢者問題はすでに評価が確立したものを出題するのに対して、若者向けは今はやっていると言って本当に重要なのかわからなくてすぐ消えるかもしれないものが問題になるので、難易度が違いすぎます。

 朝日放送の「ナイトinナイト」でやっていたクイズの本で、放送時には若者問題が非常に難しかったのに、この本に載っているのは簡単です。その後本当に世間に広まったものだけを本には載せているからです。

 それでは香川大会です。ペーパークイズの結果発表のブーブーゲートは5チームずつです。8列ぐらいあります。香川西のトップのチームは最後尾にいます。
 1列目がファンファーレ。丸亀が勝ちます。この後3列ブーで、次のファンファーレは高松の混成が勝ち抜けです。この後の列で香川誠陵、高松と勝ち残って、残り2列です。ほぼ全部香川西です。ファンファーレが鳴って、勝ったのは唯一香川西でない高松第一の女子です。前年同様、香川は1つの学校の運動部が大量参加して、最多枠以外では残れませんでした。

 決勝です。香川西の最多枠はサッカー部で、ペペというあだ名のメンバーがいます。海外の選手の名前です。丸亀は弓道部がいて、クイズ経験はありません。高松の男子チームは剣道部のメンバーが素振りをやらされます。高松のリーダーだけ男の混成チームは、メンバーの関係を聞かれて「最近知り合いました」。クイズに出るために呼びかけてチームをつくったそうです。高松第一の女子チームは、ここも弓道部です。最後は香川誠陵です。この後、難航。

|

« 32回香川大会(その2) | トップページ | 32回香川大会(その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/57296913

この記事へのトラックバック一覧です: 32回香川大会(その3):

« 32回香川大会(その2) | トップページ | 32回香川大会(その4) »