« 32回福岡佐賀大会(その6) | トップページ | 32回福岡佐賀大会(その8) »

2013年4月19日 (金)

32回福岡佐賀大会(その7)

 今週の「すイエんサー」は、多人数のジャンケンで勝つ方法です。これも以前、「所さんの目がテン!」で同じテーマをやっていたことがあります。目がテンの方がはるかにシンプルでした。というか、すイエんサーは、自画自賛しているだけで実用性がないことが多い。この前は串だんごの串に残らないように食べる方法というのでしたが、牛乳パックを使って、そのための道具を作っているのです。誰がわざわざそんなことをする。

 それでは福岡佐賀大会です。佐賀の決勝の9問目。四字熟語で早稲田佐賀のこれまで押していないチームが正解。10問目は弘学館の3年生が正解します。
 11問目「カダフィ政権が倒れ、去年、緑一色だった」で弘学館の緑一色が押します。「アラブの春」で不正解。緑一色まで出ているのに。関空では国旗が変わったことを知らずに○×を出題していましたが。

 12問目「フラーレン、ダイヤモンド、黒鉛」で早稲田佐賀が王手になります。しかし13問目の古文の定番問題で弘学館の3年が5ポイント。14問目で早稲田佐賀のもう1チームも5ポイントになります。
 15問目、「イギリスの作家で、名探偵ホームズを生んだのは」で弘学館の5ポイントが押してコナン・ドイルと答えます。露骨にアクセントをつけて読んでいるのに。
 16問目は弘学館の緑ホークスが正解。さらに17問目も取ります。18問目は弘学館の3年が正解します。なかなか決着がつきません。19問目は佐賀西が正解。そして20問目を早稲田佐賀の5ポイントが取って、ついに王手で並びます。この後、変な関係

|

« 32回福岡佐賀大会(その6) | トップページ | 32回福岡佐賀大会(その8) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/57205719

この記事へのトラックバック一覧です: 32回福岡佐賀大会(その7):

« 32回福岡佐賀大会(その6) | トップページ | 32回福岡佐賀大会(その8) »