« クイズ作りの裏側(その8) | トップページ | クイズ作りの裏側(その10) »

2013年4月 1日 (月)

クイズ作りの裏側(その9)

 先日これを書きました。

――――(ここから)――――

 「タカトシのクイズ!サバイバル2」は、読売テレビでは開局55周年記念ドラマのために放送されませんでした。月・火・水の3夜連続でやっていて、「月曜から夜ふかし」は後日放送されましたが、単発のクイズサバイバルについてはそのまま放送中止です。

――――(ここまで)――――

 読売テレビでは今度の日曜日の深夜3時ごろに放送されることがわかりました。

 それではトークセッションです。そういえば、何かの特番で早押しボタンの使い方についてやると言っていましたが、今のところ確認できていません。4問目は古典的ななぞなぞです。
 これで終了して次はクイズ番組優勝経験者を呼びます。今世紀最後ウルトラクイズでニューヨークに行った人とか、クイズ王番組でよく見る人が出てきます。出題者の妻(アタック25やタイムショックで優勝)も登場します。

 1問目、「福岡の石村萬盛堂」で押してホワイトデーを正解。さすがにこのブロックは問題が違います。2問目、先ほど決まったばかりのローマ法王の名前です。この時点ではフランチェスコ1世と報道されていましたが、解答者はフランシスコ1世と言って、出題者は正解にしました。その後、報道の表記がフランシスコ1世に変わって、さらにフランシスコに変わりましたね。この後、サイン会。

|

« クイズ作りの裏側(その8) | トップページ | クイズ作りの裏側(その10) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/57082220

この記事へのトラックバック一覧です: クイズ作りの裏側(その9):

« クイズ作りの裏側(その8) | トップページ | クイズ作りの裏側(その10) »