« 32回福岡佐賀大会(その8) | トップページ | 過去を断ち切る事前番組(その2) »

2013年4月21日 (日)

過去を断ち切る事前番組(その1)

 今年の高校生クイズの地区大会の日程が発表されました。7月中にすべてが終わることについて、こんなのは見たことがないという声が上がっていますが、過去に第11回がそうなっています。この年、日本テレビが世界陸上東京大会の中継権を持っていて、そのために24時間テレビが大幅に前倒しになって、高校生クイズもスタッフ確保のため予選を早くやらなければならなくなったのです。世界陸上を日本テレビが中継って今となっては考えられませんが。

 それでは事前番組第1弾です。まず新聞のテレビ欄を見ると「史上初!世界に飛び出すぞSP」。高校生クイズは過去に2回も海外で行われているのにどこが史上初なんだ。

 最初に昨年の「知力の甲子園」の映像が出ます。そしてそれがテレビを消すように消えるのです。これだけで、今年は東大が人生の価値であるかのような高校生クイズから決別するとわからせています。ナレーションが「全国大会、日本を離れ世界へ。クイズをしながら高校生が世界を巡る」。5年続いたあの高校生クイズを消し去る装置として「海外」が必要なのです。

 一足先に芸能人が海外クイズにチャレンジといいます。そしてエッフェル塔をバックに桝アナが現れます。と思ったら東武ワールドスクエアです。「と思ったら」ではなく最初からわかりましたけど。
 6人の芸能人が我が家チームと武井壮チームに分かれて対戦します。まずはエジプトです。「男が女にやっちゃダメ 失礼行動クイズ」。8つのうちエジプト人の女性に対してやってはいけない動作が3つあります。不正解だとエジプト人にハリセンでたたかれます。ここで「知識ではなく常識にとらわれない発想力が重要」。わざわざこんなセリフを番組に入れているのです。去年までの全国大会は完全に消えたということを徹底しているわけです。この後、さらにたたみかけ。

|

« 32回福岡佐賀大会(その8) | トップページ | 過去を断ち切る事前番組(その2) »

コメント

ナレーターが平井誠一というところがね、またそういう路線からの決別を表してますよね。

投稿: cocoji | 2013年4月22日 (月) 00時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/57220489

この記事へのトラックバック一覧です: 過去を断ち切る事前番組(その1):

« 32回福岡佐賀大会(その8) | トップページ | 過去を断ち切る事前番組(その2) »