« 32回山梨大会(その4) | トップページ | 32回福岡佐賀大会(その2) »

2013年4月13日 (土)

32回福岡佐賀大会(その1)

 先週から高校生クイズの公式サイトが今年のものになりましたが、わけのわからないことが書いてあるだけで何も情報を出さないという状況が続いています。今日「今年の全国大会、決勝の地はどこ? 日本テレビ、海外、日本国内、富士山」というのが載りました。選択肢に投票できるようになっています。私はこれは、実際にどこで決勝が行われるか発表するためではなく、こんなことを問うこと自体が、全国大会が昨年までのようなあんな形式ではないということをわからせるためのものだと考えています。

 それでは7月21日の福岡佐賀大会です。今回、福岡での予選が福岡と佐賀だけになるとともに、同じ日の山口大会が独立することで、放送局のエリアをまたいだ予選がなくなりました。
 会場はこのところ恒例のシーサイドももちです。ライオンの九州第一エリアユニット統括が開会宣言します。我が家が会場後方の海の側から入ってきます。今回、全地区の応援パーソナリティの中で吉本所属でないのは我が家だけです。なんでここまで急速に吉本支配が強まったのか。
 さらに渡り廊下走り隊の2人が来ます。砂浜に降りてボールを投げます。

 桝アナは水上バイクで海から来ます。○×の問題について、ちゃんとした知識があれば必ずわかると言います。確かに○×クイズとしては定番の問題で、クイズ研なら当然知っているはずです。しかし全チームが同じ答えに行きます。この後、ヤフーに載る。

|

« 32回山梨大会(その4) | トップページ | 32回福岡佐賀大会(その2) »

コメント

"こんなことを問うこと自体が、全国大会が昨年までのようなあんな形式ではないということをわからせるためのもの"

地区大会も去年までと違うような感じになりそうですね。

大声クイズみたいなのが復活する?
のかなって。。。

投稿: cocoji | 2013年4月14日 (日) 09時44分

最低でも富士山決戦はないと思います。第9回の弘前高校がリーダーの体調不良で2人で挑みざるを得なかったという…。加えて第6回の大門高校は体調が万全とは言えず「3位は2位と5点差になったら失格」は実はそれだからもうけられたルールなのではと言われてるぐらいで…。

投稿: | 2013年4月14日 (日) 14時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/57165820

この記事へのトラックバック一覧です: 32回福岡佐賀大会(その1):

« 32回山梨大会(その4) | トップページ | 32回福岡佐賀大会(その2) »