« 32回静岡大会(その2) | トップページ | 32回静岡大会(その4) »

2013年4月 5日 (金)

32回静岡大会(その3)

 今日の「はなまるマーケット」のゲストは今田耕司でした。オールスター感謝祭で、司会の席では全員の成績が表示されているというので、5時間半、賞金を1円も取っていない人もいると言います。そして「河本、気ぃ遣うてんなあ、とか」。河本という人は何か金をもらってはいけない理由があるんでしたっけ。

 それでは静岡大会です。ペーパークイズの結果発表の3列目はピンポン。混成チームが合格です。4列目はブーで5列目はピンポン。スギちゃんの衣装を自分で作ろうとしたが失敗して結局買ってきたというチームです。
 6列目はブー、7列目もブー。8列目から4チームでピンポン。これであと1チームです。9列目はブー。10列目がピンポンで11列目は敗退です。

 決勝は最多枠の富士、浜松北、静岡市立の混成、沼津東のワイルド、韮山、藤枝東です。現在のルールで全チーム違う学校になるのは珍しい。
 1問目、サッカーに関する問題です。予選の数が大量になってから、先日のトークセッションで言っていたのと違ってご当地問題を意識していないように思いますが、一応これは静岡だからサッカーということなのか。沼津東が正解します。
 2問目は映画の問題で浜松北が正解。3問目、「平方根の覚え方で、一夜一夜」で浜松北が押して不正解です。パラレルのアクセントで読んでるのに。というか2年目の局アナも早押しクイズでのパラレルの読み方をしないといけないんですね。通常の原稿読みからいうと明らかにおかしいアクセントですが。静岡なので「では富士山麓にオウム鳴くはルートいくつ」です。この後、意外に難航。

|

« 32回静岡大会(その2) | トップページ | 32回静岡大会(その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/57110918

この記事へのトラックバック一覧です: 32回静岡大会(その3):

« 32回静岡大会(その2) | トップページ | 32回静岡大会(その4) »