« 第7回エコ甲全国大会(その12) | トップページ | 第7回エコ甲全国大会(その14) »

2013年3月 3日 (日)

第7回エコ甲全国大会(その13)

 ナナマルサンバツの最新話が出ました。前回の続きが、まさかあんなしょうもないことをするわけではないだろうなと思っていたら、私の考えていたことが的中しました。ところで、いまだに話がどんどん膨らんでいます。相当先を見据えて描かれているようですが、毎号、打ち切られるなー雑誌が休刊になるなーと祈りながら読んでいます。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。昨日講演をした人の講評です。過去にはNTTの社長が来たりしたことがありますが、今回はよく知らない人です。語学・IT・金融が新しい三種の神器だとか言っています。最後に、「愛知県の出身でして、東海高校ってあんなキャラだったかなと」。

 いよいよ第3ラウンドに進出するチームの発表です。1位が東海、278点。あんなキャラでも成績はトップです。2位が渋谷幕張、276点。3位が立川、276点。同点の場合は筆記クイズの近似値で順位が決まります。4位が栄東、272点。5位が宮崎西、265点。6位が清風南海、261点。7位が高岡、255点。8位が竹園、252点。9位が聖光学院、251点。10位が旭川東、250点。11位が智弁、247点。

 第3ラウンドは順位が奇数のチームがAグループ、順位が偶数のチームと宇部がBグループになります。タイトルは「投資クイズ ファンドマネジメント」。
 各チームの得点は100万円からスタートです。AグループとBグループが交互に問題に答えます。Aグループが答えるとき、Bグループはクイズダービーのように、正解しそうなチームに投資します。投資した側はそのチームが正解なら投資額の150%が戻りますが不正解なら没収です。解答側は正解なら20万円+集めた投資額の20%の得点が入ります。不正解だと集めた投資額の20%が減ります。投資額は10万円単位で、得点が0円になった場合、解答はできますが投資はできません。6問やって上位6チームが準決勝進出です。この後、またタイアップ。

|

« 第7回エコ甲全国大会(その12) | トップページ | 第7回エコ甲全国大会(その14) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/56875472

この記事へのトラックバック一覧です: 第7回エコ甲全国大会(その13):

« 第7回エコ甲全国大会(その12) | トップページ | 第7回エコ甲全国大会(その14) »