« 第7回エコ甲全国大会(その29) | トップページ | メキキの聞き耳(後編) »

2013年3月20日 (水)

メキキの聞き耳(前編)

 TBSラジオの公式アカウントからこんなものがリツイートされてきました。

――――(ここから)――――

荒川強啓デイ・キャッチ! ‏@daycatch_tbs
■小西克哉コラム「3月20日は“イラク戦争開戦の日”。各地に残るイラク戦争の後遺症」
■サウンドキャッチは「ボズ・スキャッグス特集」
■メキキは辛酸なめ子「知られざる“クイズ男子”の世界に潜入!」

――――(ここまで)――――

 クイズ男子って何? オープン大会に行ったのか? 「メキキの聞き耳」を聞きました。この番組はTBSラジオと、すごく田舎の地方局でネットされています。中途半端に制作能力がある局では放送されません(かつてはこの枠のスポンサーがトヨタで、ほぼ全国ネットだったが)。

 辛酸「もともと高校生クイズとかが好きで、ピュアな男子が答えを叫んだり負けて泣いたりする姿が好き」。今回行ったのは、早稲田大学のクイズ研の中の紺碧というグループです。「秘密結社的な方々」。この建物にはサークルが集まっていて、「他のサークルは男女のグループが楽しそうに集っているのに、ここは男性だけの聖域」。13時から20時までひたすら出題と解答を続けるそうです。
 早押しボタンが「デジカメぐらいの大きさで赤いボタンが怪しい光を放つ」。押し方にもいろいろあって、機会自体を手に持っているとかボタンを引いて構えるとか。

 ここで実際の音声が流れます。辛酸のリポートで録音が出るのは珍しい。「世界で初めてタイプライターで書かれた小説」で押します。問題の読み方がすごく不自然です。あんなおかしな抑揚をつけて叫ぶ必要があるか? 4問流れて、最後は押したのに答えられないところで終わります。辛酸「独特な発声は日本の伝統芸能にしてもいいんじゃないか」。そして、普通の会話でも最後まで聞かないかと思ったが、「普段の会話では雑談してて人間らしい面も」。

 次は早押しボードクイズがあります。リスナーには意味がわからないので深く説明はしません。また音声があって「辛酸なめ子はこれを鼻から吸引したい」で押してハッピーパウダーを正解します。辛酸が来るのに合わせて問題を作っているのですが、他にも「辛酸なめ子が、飲み終わるのが早くて不経済と言った」など、ウィキペディアやブログを引用しているわけで、本人も書いたことを覚えていないどうでもいい情報を使っているのです。辛酸についてはもっと基本的な情報があるだろ。「辛酸なめ子と高校時代の同級生だった『ニュース23X』のキャスターは?」とか。答える方も対策としてウィキペディアなどを調べていて、1974年8月29日生まれなので「ばにくなし」と覚えればいいですねと言われたそうです。本人にそんな覚え方は必要ありません。この後、処女膜とGスポット。

|

« 第7回エコ甲全国大会(その29) | トップページ | メキキの聞き耳(後編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/56994256

この記事へのトラックバック一覧です: メキキの聞き耳(前編):

« 第7回エコ甲全国大会(その29) | トップページ | メキキの聞き耳(後編) »