« 第7回エコ甲全国大会(その20) | トップページ | 第7回エコ甲全国大会(その22) »

2013年3月11日 (月)

第7回エコ甲全国大会(その21)

 「ネプリーグ」は関西テレビでは6日遅れの日曜日に放送されますが、今週は、チャベス大統領のベネズエラという問題が出ていました。フジテレビなどでの放送では問題なかったのに、わずか6日ずれるだけで事実がおかしくなる。クイズの確認作業は大変です。特におことわりなどは出ていませんでしたが。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。ソファー3つだけの舞台でどんな決勝をやるのか想像がつきません。司会からルール説明です。「このラウンドは、4チームで行います」。
 一転して舞台が敗者復活戦に切り替わります。ソファーも決勝進出チームも追い出されて、「GREEラウンド 敗者復活!市場淘汰二択クイズ」です。またスポンサー名がついています。グリーのスマホアプリ「投信NAVI」の問題が出ます。サドンデスの二択クイズで31チームから1チームが決勝進出です。20問で決着がつかない場合は近似値になります。

 クイズの前に記念撮影があります。通常はすべてのイベントが終わってからやるのですが、旭川東の帰りの飛行機の都合だそうです。
 選択肢は赤と青で、その場で赤か青の札を上げてからそれぞれのエリアに移動します。1問目、元本保証の金融商品はどちらかという問題で全チーム正解。2問目、価格変動リスクの大きい金融商品はどちらかという問題で、智弁だけ間違えます。この後、青が赤。

|

« 第7回エコ甲全国大会(その20) | トップページ | 第7回エコ甲全国大会(その22) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/56931501

この記事へのトラックバック一覧です: 第7回エコ甲全国大会(その21):

« 第7回エコ甲全国大会(その20) | トップページ | 第7回エコ甲全国大会(その22) »