« 第7回エコ甲全国大会(その21) | トップページ | 第7回エコ甲全国大会(その23) »

2013年3月12日 (火)

第7回エコ甲全国大会(その22)

 先々週の「ネプリーグ」に林修が出ていて、先週も出ていて、今週も出ることがわかりました。そしたら本日の「笑っていいとも!」で、「ネプリーグの一応レギュラーにしていただいたものですから」と言っていました。以前のタイムショックの北野大のようになるのか。ブームが去ったらいつの間にか消えていたらいやな感じです。

 それでは、いつやるんですか、今でしょ、エコノミクス甲子園です。敗者復活戦の3問目、コモディティなのはETFかプラチナかという問題で9チーム不正解になります。ここからが本気です。しかし4問目、スタグフレーションはインフレかデフレかという問題でラ・サールなど4チームが間違えます。

 5問目、「輸入の方が輸出より多いのは。赤:貿易黒字、青:貿易赤字」。青の選択肢が赤字ってわかりにくい。金大附属のみ不正解です。6問目、レバレッジに関する問題で福島と宇都宮が不正解。7問目、宝くじは金融商品かどうかという問題で修道のみ不正解です。
 8問目は全チーム正解。9問目、バブル時に日銀は金利を上げたか下げたかという問題で、立川と甲府南が不正解です。この時点で残りは11チームになっています。

 10問目は全チーム正解。11問目、サムライ債は日本で発行されたか海外で発行されたかという問題で、聖光学院だけ答えが違います。これが正解で一気に決定しました。実は聖光学院も問題を勘違いしていて正解したらしい。この後、異常に複雑なルール。

|

« 第7回エコ甲全国大会(その21) | トップページ | 第7回エコ甲全国大会(その23) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/56938081

この記事へのトラックバック一覧です: 第7回エコ甲全国大会(その22):

« 第7回エコ甲全国大会(その21) | トップページ | 第7回エコ甲全国大会(その23) »