« 第7回エコ甲全国大会(その27) | トップページ | 第7回エコ甲全国大会(その29) »

2013年3月18日 (月)

第7回エコ甲全国大会(その28)

 2年前にこういうことを書きました。

――――(ここから)――――

 先日、「TVで放送できない裏雑学」という本を紹介しました。この中に、ソフトバンクのCMのお父さん犬は実は2匹いるというネタがありました。1匹でずっと収録するのは大変なので、場面によって外見が同じ2匹を使い分けているそうです。これはスポンサーのイメージを悪くするので放送できないというのですが、この前の日曜日にテレビ朝日の「3分で語れる歴史」を見たら、2匹ところかもっと大量にいるというのが放送されているではないか。結局、放送できるかどうかというのは単なるテレビ局の自主規制ですね。

――――(ここまで)――――

 この番組が今ごろになって突然、朝日放送で放送されました。さすがに出演者の顔がちょっと違って見えます。今となってはまったく意味のない情報がないかと思いましたが、アスコーマーチの番宣ぐらいでした。逆にソフトバンクのお父さん犬という話題が今でもまったく古くないというのがすごい。

 それでは、つながらない、つながらないと言われますが、エコノミクス甲子園です。決勝の16問目は回転チャンス。東海がドバイを正解して、反時計回りです。17問目、現在の日銀総裁を答えるという問題です。テレビ番組と違って、放送までに事実が変わるという心配はありません。全チーム正解です。需要を下げるのが2チーム、供給を下げるのが1チーム、供給を上げるのが1チームで、均衡点がゾーンの中心にかなり近くなります。

 18問目は説明文から語句を答える三択です。選択肢は公示価格、基準値表示価格、路線価です。渋谷幕張のみ正解。供給を上げます。
 19問目、インターバンク市場を全チーム正解。ということは、4チームの選択次第では、ここで優勝チームが決まる可能性が出てきました。この後、M-1グランプリ。

|

« 第7回エコ甲全国大会(その27) | トップページ | 第7回エコ甲全国大会(その29) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/56981953

この記事へのトラックバック一覧です: 第7回エコ甲全国大会(その28):

« 第7回エコ甲全国大会(その27) | トップページ | 第7回エコ甲全国大会(その29) »