« 32回岩手大会(その2) | トップページ | 32回岩手大会(その4) »

2013年2月 7日 (木)

32回岩手大会(その3)

 今週の「怒り新党」のオープニングでは、夏目三久の「キャスター問題」の話をしました。有吉が「まずはあの番組に1人送り込むということで」。マツコが「あんたも出る気? どこの席狙ってるの?」。すると有吉が、声には出しませんが「ジャストミート」のポーズをします。

 それでは岩手大会です。抽選会の場所に移動します。この地区もヤングエース抽選の応募がありません。もう抽選券のついているヤングエースを売っていませんしね。ドラッグ&ドロップが昨年代表に当たります。ハルヒが当たったチームに住みます芸人が「ハルヒ好きそう」。
 なぜかキングオブコメディセットという賞品があります。吉本でもないのに。そして年金手帳ケースがあります。当たっていないのが2チームになったところでスタッフTシャツです。そして渡り廊下走り隊のポスターが、さっきハルヒが当たったチームに当たります。「2次元だよ」と言われます。
 ロシアンモンキーからの賞品は、最初に作ったスーツで、内側に家族の名前が入っています。

 ペーパークイズの結果発表です。この地区は1列が3チームです。盛岡第一のトップは最後尾にいる昨年代表です。1列目は1人を除いて女子でブー。2列目はファンファーレ。盛岡第三です。3列目も1人を除いて女子です。綾波レイのかつらがいます。ブーです。4列目もブー。5列目はファンファーレ。一関高専です。すると藤田アナが「もう1チームおります」と叫びます。また一関高専です。
 6列目はブー。7列目もブー。これで最後の8列目に勝者が2チームいることになります。ここで、一昨年代表が見に来ていることを急に紹介します。この後輩がいるそうです。最終列の発表で異常に引っ張ります。過去に例がありません。結局勝ったのは、盛岡第一と盛岡第三です。この後、全国大会向けネタ。

|

« 32回岩手大会(その2) | トップページ | 32回岩手大会(その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/56718631

この記事へのトラックバック一覧です: 32回岩手大会(その3):

« 32回岩手大会(その2) | トップページ | 32回岩手大会(その4) »