« 32回青森大会(その4) | トップページ | 32回青森大会(その6) »

2013年2月15日 (金)

32回青森大会(その5)

 この前これを書きました。

――――(ここから)――――

 昨年秋に関西テレビで放送された「クイズ ハキダセ!!」の第2弾が今週末に放送されます。高校生クイズ作家がかかわっています。前回はコーナーによってできのよさに差がありました。これが改善されたでしょうか。これも「リミッターズ・ハイ」みたいに全国ネットを狙っているのかな。

――――(ここまで)――――

 今回すでに全国ネットでした。

 それでは青森大会です。決勝の最多枠は八戸高専の3年。このチームにはロボコン部がいて、高専ロボコンで全国大会に出たそうです。青森の2年は去年決勝で負けました。弘前の2年は「百科部」というところに所属しています。クイズ研のことをこう呼ぶそうです。弘前のもう1チームも百科部です。最初のチームを「ライバル視していません」。
 八戸高専の5年は、1年のときに出て○×で敗退しています。リーダーが空手をやります。青森の1年は、朝にパン2枚と、牛乳とバナナを混ぜたのを食べたそうです。それで○×がバナナの問題でした。ということで、青森市と八戸市と弘前市が2チームずつです。

 1問目は弘前が正解。2問目、スポーツの問題で青森の1年が間違えます。3問目は漫画で弘前が正解。4問目、4の4乗で、八戸高専の最多枠が「126」と答えます。5問目「ローマ市内にある世界最小の」で青森の2年が正解。6問目は弘前が正解して3ポイントです。
 7問目、青森の2年が希硫酸を正解。そして8問目、「初音ミク」で青森の2年がボーカロイドを正解します。これでトップに並びます。藤田アナが「初音ミクで答える方が、希硫酸よりうれしそう」。この後、この子と仲良くなりたい。

|

« 32回青森大会(その4) | トップページ | 32回青森大会(その6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/56772814

この記事へのトラックバック一覧です: 32回青森大会(その5):

« 32回青森大会(その4) | トップページ | 32回青森大会(その6) »