« 32回青森大会(その6) | トップページ | 第7回エコ甲全国大会(その2) »

2013年2月17日 (日)

第7回エコ甲全国大会(その1)

 昨日、たまたま電車の中で拾った日刊スポーツを読んでいたら、ニッポンの元気探し隊というコラムに、埼玉県庁のクイズ王が出ているではないか。しかも翌日に続くというので今日も入手したら、埼玉クイズ王決定戦をやっているという話が出ています。ちょうど今日が最後の予選です。

 しかし私はそちらには行かず、別のクイズ大会にやってきました。高校生に金融知力を身につけさせるとかいうやつです。地区大会には徹底的に観覧者を入れないようにしているのに、全国大会だけは見に来てくれと宣伝しています。今回の会場は霞が関にあるイイノホールです。前回と比べると交通の便はかなりいい場所です。この辺りには何百回来たかわかりませんが、この建物に入ったことはありません。

 クイズ開始の10時から数分遅れて会場にやってきました。あまり早く来ると、アルバイトの学生が「関係者の方ですか、関係者の方ですか」と排除してくるかもしれません。受付の直近にあるホールの扉からは入れません。ここが「関係者専用」になっていて、おじいさんもわざわざ階段を登らされて客席の一番後ろから入らされています。客席の9列目と10列目の間が通路になっていて、その横に下の入口があるのですが、わざわざ10列目までを関係者席にして、通路を一般が使えないようにしているのです。関係者席を9列目までに収めれば済むことではないか。あるいは階段の上にある協賛各社のブースを通らせたいからこうなったのか。
 あと、9列目の後ろに、巨大なモニターが左右2カ所に置かれています。しかしこのために舞台が見えないという本末転倒です。舞台の大画面と同じ表示で、客席から十分見えているのだから意味がないではないか。一通り運営の批判をしたところで、次回からクイズについて書きます。

|

« 32回青森大会(その6) | トップページ | 第7回エコ甲全国大会(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/56785264

この記事へのトラックバック一覧です: 第7回エコ甲全国大会(その1):

« 32回青森大会(その6) | トップページ | 第7回エコ甲全国大会(その2) »