« 32回青森大会(その5) | トップページ | 第7回エコ甲全国大会(その1) »

2013年2月16日 (土)

32回青森大会(その6)

 トキがコウノトリ目からペリカン目に変わっていたというニュースがありましたね。私は、「○○は何科?」という問題が最も意味がないと思っています。一応、分類自体を学問にしている人もいるわけですが、まさにクイズ大会で答えるためだけにしか存在しない知識。クイズのおもしろさが伝わらない感じがします。

 それでは青森大会です。決勝の9問目、「サトウキビ、トウモロコシ、小麦は何科」。なんかそういう問題は意味がないと言っている人がいましたが、弘前が正解して王手です。弘前のもう一方は1問も答えていません。藤田アナが「同級生が行ってしまうぞ」と言うと「頑張ってほしいです」。
 10問目「バスチーユ牢獄」で王手の弘前が押します。これで決定か。しかし「清教徒革命」と答えて不正解。11問目、青森が正解してこちらが王手になります。
 12問目「織姫は何座」で弘前が押します。しかし「はくちょう座」で不正解。13問目、青森が正解して逆転勝利です。

 青森の勝ったチームは昨年決勝で負けましたが、今年は都合が悪いというメンバーを替えているそうです。リーダーは母親と離れて暮らしています。盆に帰れないと連絡するそうです。
 負けた弘前は「中学のときに歴史を勉強しておけばよかった」。八戸高専の最多枠は、早押しボタンのことを指して「この子と仲良くなりたい」。

|

« 32回青森大会(その5) | トップページ | 第7回エコ甲全国大会(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/56776304

この記事へのトラックバック一覧です: 32回青森大会(その6):

« 32回青森大会(その5) | トップページ | 第7回エコ甲全国大会(その1) »