« 32回中部大会(その6) | トップページ | 32回中部大会(その7) »

2013年1月 3日 (木)

第7回エコ甲秋田大会(その10)

 昨日の「クイズバトル47」。事前の予告編では板東英二がいたはずですが。元日に新聞の別刷りで届く番組表にも板東英二と書いてあります。よほど直前に降板を決めたんでしょうね。今日は、「ミラクル9」などの番組にアナウンサー軍団として千野志麻が出ていないか調べてしまいました。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。秋田大会の決勝の11問目、ビッグマックのメニューで為替相場の基準に使われることがあるのは何かという問題です。スクエアで不正解。12問目はストレートで正解です。「ファストフードに対して」と言っていればスローフードはわかります。

 3巡目はその場で正解かどうか発表しないそうです。ホールドオンそのものではないか。13問目、「ECBは何銀行のこと」。スクエアで、欧州中央銀行、イングランド銀行、イタリア銀行、愛媛銀行。選択肢にオチがあります。14問目は小学校の社会で習うことですが、スクエアでしかも間違っています。15問目はストレートです。
 16問目は高クイ全国レベルの問題で、スクエアです。17問目、過去に高クイの○×でも出ています。非常に意外な統計です。今日初めてデュオを選びます。しかし実は間違っています。18問目、簡単ですがどう答えたらいいのかわかりません。ホールドオンでもときどきこういう問題があります。スクエアを選びます。

 最終順位の発表です。6位は秋田商の2位だったチーム。この後で、このチームが最後に答えた問題の正解を発表します。5位は秋田商の3位だったチームです。4位は秋田商の5位だったチーム。3位は秋田の6位だったチーム。
 次に発表するのは優勝です。秋田の1位だったチームです。2位は秋田商の4位だったチーム。優勝チームのコメントが、はっきりしゃべらなくて何を言っているのかわかりません。

 秋田銀行の専務からトロフィーとチケットが贈られます。決勝進出チームには敢闘賞があります。専務のあいさつで、寿退社の誤答に感激したといいます。定年退職を迎えるのはめでたいというのは考え方ではありますが。

|

« 32回中部大会(その6) | トップページ | 32回中部大会(その7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/56461022

この記事へのトラックバック一覧です: 第7回エコ甲秋田大会(その10):

« 32回中部大会(その6) | トップページ | 32回中部大会(その7) »