« 32回秋田大会(その4) | トップページ | 32回秋田大会(その6) »

2013年1月26日 (土)

32回秋田大会(その5)

 今週「IQサプリ」が復活していましたが、レギュラー放送時代を完全に再現していました。ただの問題にドラマ出演者が番宣目的で出ると「ザ・挑戦サプリ」というタイトルになるところまできっちりやっていました。視聴率も高かったようで、これならアイアンシェフのようにはならないのではないか。ところでこの枠は来週は「リミッターズ・ハイ」なんですね。カスペ!が関西テレビ制作って初めて見ます。

 それでは秋田大会です。決勝の12問目、一般には簡単すぎで出せないが高校生は生まれる前の話で、秋田の最多枠が正解します。13問目は大館鳳鳴のリーダーが間違って押しますが、他のメンバーが答えて正解。14問目、千枚漬の野菜を最多枠がダイコンと答えて不正解。
 15問目「星座の中で最も明るい星を」で秋田の2年が押して「おおいぬ座」で不正解。普通にα星でした。16問目は大館鳳鳴が正解します。17問目は簡単で、最多枠が正解。

 18問目「ロシア料理でひき肉と卵」でピロシキを正解した秋田北が「ロシア料理だからピロシキかボルシチしかなくて、ひき肉なので焼くから」と解説します。
 19問目、「モノクロは何の略」で最多枠が「モノトーン」。このチームの間違えぶりを見ていると、敗者復活なのもわかります。でもペーパーでは秋田の中でトップだったのか。

 今度は救急車の通過で収録が止まります。20問目は音楽用語で秋田南が不正解。21問目「ハリウッドとベルリンに共通の漢字」で最多枠が「伯」と答えます。
 22問目は日本地理でスルー。23問目は計算で秋田の昨年決勝敗退が正解します。24問目も連取して、ここが逆転で王手になります。しかし25問目は大館鳳鳴が正解してここも王手です。この後、感想戦。

|

« 32回秋田大会(その4) | トップページ | 32回秋田大会(その6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/56633034

この記事へのトラックバック一覧です: 32回秋田大会(その5):

« 32回秋田大会(その4) | トップページ | 32回秋田大会(その6) »