« 32回福島大会(その1) | トップページ | 32回福島大会(その2) »

2013年1月 9日 (水)

第7回エコ甲北海道大会(その3)

 クイズマニアなら、昨日の夜9時からは当然この番組を見ましたよね。「スター☆ドラフト会議」の、DaiGoのメンタリズム勉強法です。坂口杏里が漢検1級の難読漢字を50語覚えるのですが、坂口が思い出そうとするときにつぶやくことが、視聴者にはまったく理解できません。例えば「蠍」だと「美川さんだからサソリ」と言います。蠍という字と美川憲一は何の関係もないだろ。虫へんの漢字は他にもいっぱいあるのに、坂口には蠍が美川憲一にしか見えないというのです。つまり、坂口の脳の構造に合わせた覚え方をするから覚えられるということです。
 ところで、DaiGoがこの勉強法の本を出すことについて、全部の出版社がオファーしていましたが、こんな番組の力を借りなくてもDaiGoの勉強法の本は出せるだろ。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。北海道大会の早押しのA組は、1問目をやり直します。三択で北海道銀行の女子カーリングチームの名前です。旭川東が正解します。
 2問目、秋田でも聞きました。早押しは使い回してるのか。これだと最後の2予選になるまで私が入れないようになっていたのもうなずけます。簡単な二択なのにスルーです。3問目の正解は礼金ですが、旭川東の別のチームが敷金と答えて不正解。
 4問目は旭川東のもう1チームが正解します。5問目は旭川東の最初のチームが不正解。現金自動預払機をこの銀行の人は「よはらいき」と読んでいます。6問目は旭川東の最後のチームが正解。
 7問目の正解は頭取なのですが、旭川東の最初のチームが「かしらとり」と言います。この人はいままで頭取のことをかしらとりだと思っていたのか?
 8問目は旭川東の2ポイントのチームが正解して勝ち抜けます。

 B組は旭川東が3チームと千歳です。千歳は男女混成で、旭川東には女子が1チームいます。男子にはクイズ研がいます。
 1問目、北海道銀行とグループ関係にある地方銀行はどこという問題です。旭川東のクイズ研が正解します。しかしその北陸銀行は、今回からエコ甲の会場に入れなくなりました。
 2問目は千歳が正解。3問目、「サムスンは」で旭川東のクイズ研でない男子が押して「わかんないす」。この後、チーム名の由来。

|

« 32回福島大会(その1) | トップページ | 32回福島大会(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/56504615

この記事へのトラックバック一覧です: 第7回エコ甲北海道大会(その3):

« 32回福島大会(その1) | トップページ | 32回福島大会(その2) »