« 32回秋田大会(その3) | トップページ | 32回秋田大会(その5) »

2013年1月25日 (金)

32回秋田大会(その4)

 今週、読売テレビで「踊る!さんま御殿」の再放送があって、「芸能界一のBAKAは誰? 第2回B-1選手権」というのだったので、マクラのネタにならないかと思って念のために見てみたら、梅田直樹が「奥さんとよくケンカするでしょう」と言われて「僕、(ウソ)つかないからケンカにしないですよ」。よりによって今こんなの放送してどうするんだ。

 それでは秋田大会です。決勝の秋田の最多枠は敗者復活だそうです。秋田の2年生チームは、漢文を白文で読むメンバーを加えたということです。すでに全国大会狙いか。秋田のもう1チームはリーダーが3年で他が2年。昨年決勝で負けたそうです。
 秋田北は3年ですが、初めてチームメイトをそろえて出場できたそうです。大館鳳鳴は2年で、昨年決勝で負けています。秋田南は女子で、リーダーが高校生クイズのDVDを買ったと言います。藤田アナが一瞬意味がわかりません。30回のときに出たやつです。

 藤田アナが、大館鳳鳴は昨年1ポイント、秋田は2ポイントだったと言います。そんなことも調べてきているのか。1問目、秋田に関する非常に簡単な問題で、大館鳳鳴が正解します。2問目、祇園精舎があった国という問題に最多枠が「岩手」。
 3問目の正解は「ルージュ」で、秋田の2年が正解。4問目、やや難しい問題で秋田北が正解します。5問目、声優の名前が並んで最多枠がスフィアを正解。さっきの祇園精舎を岩手と言って、この問題をこんな早く押すというのは、見てる方からすると引きます。

 ここでまた貨物列車が通過します。秋田南が、解答権の表示が立つのが「手動?」と言っているのが聞こえます。6問目、「次々と影響が広がっていくことを」で秋田の昨年決勝が「破竹の勢い」で不正解。波紋でした。7問目は秋田の2年が正解。8問目は秋田の昨年決勝が取ります。9問目は化学に関する聞いたことのない問題で秋田の昨年決勝が連取。10問目はやや面倒な計算でここが3問連続で取ります。
 11問目、チャイコフスキーの三大バレエで秋田南が白鳥の湖を正解。藤田アナが「ビデオで見た通りだった?」。この後、自分で解説。

|

« 32回秋田大会(その3) | トップページ | 32回秋田大会(その5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/56625738

この記事へのトラックバック一覧です: 32回秋田大会(その4):

« 32回秋田大会(その3) | トップページ | 32回秋田大会(その5) »