« 32回秋田大会(その6) | トップページ | 32回山形大会(その2) »

2013年1月28日 (月)

32回山形大会(その1)

 埼玉クイズ王決定戦は、放送番組で取り上げられているのを見る限り、かなりしっかりしたもののようです。○×クイズもすべて埼玉にちなみつつ、いい加減な問題は出ていません。今回、一般の予選が3地区でありますが、どうも日程が合わずに見に行けません。これでは「大前さん、迷惑です」と書いてくれないではないか。

 それでは8月8日の山形大会です。会場が山形駅前という極めて行きやすい場所にもかかわらず、前回は非常に参加者が少なかった。今回はそれよりはマシなようですが、それでもそんなに多くありません。高知に続いて、スタッフが飛び入りを探すような動きをしています。
 ステージ前に集合させるとき、タオルを必ず持ってくるようにと言っています。住みます芸人が山形県知事のまねで登場します。前回も山形県知事をやっていました。知事のまねをしたまま去ります。
 続いてエド・はるみです。「熱気がムンムン。2万人ぐらい集まってますか」。そして「おっぱい飲む?」もやります。最多は山辺です。表彰状の読み上げが「貴校は出場が多かったでしょー」。ガチ宣言が「私が指ではさんだり抱きしめたりしたものをプレゼント」。

 藤田アナが後ろ向きで座って登場です。櫻井翔と同級生だったという話をします。○×は動物に関する問題で、かなり難しい。半々になります。山辺は○に1チーム、×に2チームです。つまり最多で3チームしか参加していないということです。正解したのは8チームぐらいでしょうか。
 エドが「ウェイティング」と言いながら出てきます。この後、下腹部。

|

« 32回秋田大会(その6) | トップページ | 32回山形大会(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/56648742

この記事へのトラックバック一覧です: 32回山形大会(その1):

« 32回秋田大会(その6) | トップページ | 32回山形大会(その2) »