« 世界ウルトラクイズ(その8) | トップページ | 世界ウルトラクイズ(その9) »

2012年12月17日 (月)

第7回エコ甲秋田大会(その2)

 先日これを書きました。

――――(ここから)――――

 関西だけ政見放送のためホールドオンが1回ありませんでしたが、今週の金曜日に関西だけホールドオンがあることがわかりました。大阪のNHKは金曜日は政見放送が一切なくて、なんで他の地区と政見放送の日程をずらしているのかわかりません。

――――(ここまで)――――

 その後、新聞などでわかったところでは、NHKは通常、政見放送は木曜日で終えるようにしているが(地震などで放送の振り替えが必要になる場合に備えて)、今回は政党が多すぎて、関東などでは金曜日にずれ込んだそうです。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。秋田大会の会場は秋田県庁の第二庁舎です。1階は秋田の展示になっています。8階の会議室へ向かうと「ご観覧の方ですか」と何の問題もなく入れます。名前を書いたりする必要もありません。
 会場は階段状に300席ぐらい並んでいます。前の14列と後ろの6列の間に傍聴席のような仕切りがあって、ここが出場者と観覧者の境目です。

 司会は秋田銀行の男女です。女性の司会が美人です。秋田だけあります。昨年は30チーム、今年は37チーム参加しています。
 「ニューヨークに行けるということなんですが、ニューヨークを目指すという強い決意、熱い思いを表現していただきたいと思います」。そして高校生を起立させて「ニューヨークへ行きたいかーっ!」。

 秋田銀行の経営企画部長があいさつして、秋田県教育委員会の次長が開会宣言します。エコ甲は教育委員会にも食い込んでいるのか。
 参加者のうち秋田商が20チームいます。大館国際情報学院には何時に起きたのかと聞きます。昨年優勝の横手も来ています。

 第1ラウンドはいつもの筆記です。30分で4択50問と同点決勝用の近似値です。4択の正解は2ポイント、不正解はマイナス1ポイントなのでわからなければ答えない方がいいこともあります。NHKの時報音とともにスタートします。この後、例のことをチェック。

|

« 世界ウルトラクイズ(その8) | トップページ | 世界ウルトラクイズ(その9) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/56333233

この記事へのトラックバック一覧です: 第7回エコ甲秋田大会(その2):

« 世界ウルトラクイズ(その8) | トップページ | 世界ウルトラクイズ(その9) »