« 32回近畿大会(その12) | トップページ | 32回近畿大会(その13) »

2012年12月12日 (水)

世界ウルトラクイズ(その6)

 関西だけ政見放送のためホールドオンが1回ありませんでしたが、今週の金曜日に関西だけホールドオンがあることがわかりました。大阪のNHKは金曜日は政見放送が一切なくて、なんで他の地区と政見放送の日程をずらしているのかわかりません。

 それでは世界ウルトラクイズです。Aグループの敗者復活戦の6問目が出題ミスで、7問目はアルジェリアとナイジェリアの問題。いかにも○×クイズ向きです。逆に8問目は知識問題を無理やり○×にしています。9問目はハワイについてですが、普通そこは問題にしないだろうと思います。10問目もハワイの問題で、1チーム?不正解。これで4チームになって、ステージに上げます。
 11問目、東京ディズニーリゾートの問題です。なぜか後ろの方になると日本の問題になります。これで2対2に分かれますが、問題自体はつまらない。12問目、北海道の問題で簡単です。さっきもそうでしたが、舞台に上がった段階で絶対間違えないような問題が出て、時間の無駄です。両方正解。13問目、自由の女神の問題です。私は20年以上前のウルトラクイズ対策問題で見ました。これで決定しました。おじさん5人組が勝ったそうです(チーム編成は、2人以上なら何人でもいい)。

 Bグループの敗者復活戦です。Aグループよりかなり人数が少なく見えます。どのように応募者を振り分けたのでしょうか。最初は全部Aグループで、余ったのがBグループ?
 1問目、イギリスについてで、○×クイズとしてはまともな問題です。2問目は世界史ですが、あまりいい問題ではありません。3問目は事実はおもしろいのですが○×クイズにすると簡単になってしまいます。1チーム不正解です。
 4問目は美術に関するいい問題で、5チームになります。ステージに上げます。5問目で2チームになって、6問目の関空の問題で決定しました。親子のチームが勝ちます。

 ここから誰でも会場に入れるようになります。しかし決勝の開場予定時刻から20分近く待たされました。早押し機が並んでいます。地方銀行がやるクイズ大会で借りているのと同じ型のようです。左端の5人組のチームって、初期のアメリカ横断の優勝者と準優勝者がいるではないか(準優勝者は「アメリカ横断」ではない)。さっきの出題ミスで勝ち残ったのって、このチームだったのか。他のチームにもアメリカ横断の準優勝者がいます。この後、地方銀行がやるクイズ大会のような問題。

|

« 32回近畿大会(その12) | トップページ | 32回近畿大会(その13) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/56306450

この記事へのトラックバック一覧です: 世界ウルトラクイズ(その6):

« 32回近畿大会(その12) | トップページ | 32回近畿大会(その13) »