« 32回中部大会(その1) | トップページ | 32回中部大会(その2) »

2012年12月23日 (日)

第7回エコ甲秋田大会(その5)

 Eテレの「特盛り!テストの花道」には「目指せ!全国満点テスト」というのがあります。生放送で問題を出して、番組ホームページに解答を送信します。全員が正解することを目指していて、全員正解なら中田敦彦がポケットマネーで賞金を出すなど毎週いろいろなことを言います。しかしどんなに簡単な問題を出しても全員正解にはなりません。今週は、誤って答えを映してしまった問題があるのですが、それでも正答率は95%で、スタジオで間違えたメンバーさえいました。頭の悪さも、下には下がいるということです。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。秋田大会の早押しのC組は秋田商が3チームと秋田です。1問目「1000円札の肖像は野口英世」で秋田が押して不正解。「では10000円札の肖像は」でした。2問目、銀行に関する問題で、間違えようがないと思うのですが秋田商の男子が不正解。3問目は秋田が正解します。早押しはここまでのところ、非常に簡単な問題しか出ていません。
 4問目、ようやく少し難しい問題が出て、秋田商の男子が正解。5問目は簡単すぎてその答えでいいのかと思うような問題で、同じチームが連取します。6問目は5問目と傾向が似ている問題で、秋田商の女子が正解。7問目は秋田が取って、8問目で秋田が勝ち抜けます。8問目も、そこまで簡単なことを高校生相手の問題にするかと思うようなものです。

 D組は秋田商が2チームと能代商が2チームです。能代商の1チームを除いて女子です。1問目、秋田商が正解。2問目の正解は定年退職なのですが、これを先ほど正解したチームが「寿退社」と答えて場内が大爆笑です。
 3問目、突如、今までとはまったく異なる異常に難しい問題が出ました。私はその言葉を一度も聞いたことがありません。クイズ神の決勝で出てもおかしくないくらいのレベルです。当然スルー。
 4問目は簡単に戻って、また同じチームが正解します。5問目、「トリプル安とは円安、債券安と何」という問題で、スルー直前に押した能代商の男子が「激安」。バラエティ番組でお笑いタレントがボケて言うレベルの解答じゃないか。
 6問目は能代商の女子が正解します。7問目はA君が買った品物の金額を合計するだけの問題ですが、秋田商の寿退社が間違えます。8問目「金は天下の」に続く言葉で、能代商の激安が「別れ目」。この後、そんな覚え方。

|

« 32回中部大会(その1) | トップページ | 32回中部大会(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/56373848

この記事へのトラックバック一覧です: 第7回エコ甲秋田大会(その5):

« 32回中部大会(その1) | トップページ | 32回中部大会(その2) »