« 第7回エコ甲秋田大会(その7) | トップページ | 第7回エコ甲秋田大会(その8) »

2012年12月28日 (金)

32回中部大会(その4)

 奈良テレビの「ゆうドキッ!」には「奈良クイズ!」というのがあります。生放送で問題を出して、抽選でQUOカードが当たるのです。昨日の問題が、「高校生のクイズ大会『エコノミクス甲子園』で昨年全国制覇した奈良代表は」というのでした。そして今年の奈良大会が放送されていました。この大会には毎年、この番組の出演者が参加していますが、この大会って一般向けに広報したり公開したりしていないので、大会そのものを誰も知らないのだから優勝校を聞くクイズとか出してもしようがないと思いますが。

 それでは中部大会です。ペーパークイズの結果発表は関東・近畿と同じですが、ここではブーブーゲートではなくブーブーエリアといいます。1列は十数チームになっています。岐阜のトップは1列目にいます。8列目以降は座らせます。
 1列目、ブー。2列目、ブー。3列目、ブー。4列目でようやくファンファーレです。各県から1チームが勝ち抜けます。5列目はブー。クイズ研もたくさんいるようです。6列目もブー。7列目はファンファーレで、また各県1チームが勝ち抜けます。
 8列目はブー、9列目もブー。10列目がファンファーレで、各県1チームが勝ち抜けます。11列目はブー。12列目はファンファーレで、各県1チーム。13列目はブー、14列目はブーで、15列目のファンファーレが確定します。

 16時過ぎから岐阜の決勝です。岐阜の最多枠は3年、岐阜のもう一つの3年はクイズ研の部長です。岐阜は2年の混成もいます。多治見北も混成です。残りの2チームは恵那と高山西で、珍しい地域から勝ち残っています。この地区のルールも早押しは3問不正解で失格です。
 1問目、香川真司のチームで全チーム正解。2問目、漢字の脳トレ問題みたいなので、岐阜の2チームと多治見西が正解。3問目、非常に簡単な問題で全チーム正解です。

 4問目、スポーツで岐阜の混成が正解。5問目「四分音符の」で最多枠が押しますが答えられません。これは無理でしょう。6問目、芸能問題で多治見西が正解です。
 7問目「メガネのフレームを」で岐阜の部長が鯖江市を正解します。8問目、「今年の箱根駅伝で来年の」で岐阜の部長が押して答えられません。シード権を獲得したのは何校という問題です。9問目は最多枠が正解しますが、10問目は最多枠が押して答えられません。これで2×です。クイズ研の無謀な押しが目立ちます。この後、すぐ変わりそうな問題。

|

« 第7回エコ甲秋田大会(その7) | トップページ | 第7回エコ甲秋田大会(その8) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/56412802

この記事へのトラックバック一覧です: 32回中部大会(その4):

« 第7回エコ甲秋田大会(その7) | トップページ | 第7回エコ甲秋田大会(その8) »