« 世界ウルトラクイズ(その9) | トップページ | 世界ウルトラクイズ(その10) »

2012年12月19日 (水)

第7回エコ甲秋田大会(その3)

 今週の「FLASH」に、ペニーオークション詐欺のステマにかかわった芸能人41人のリストというのが出ていますが、イニシャルとどういうジャンルのタレントかというのと、詳細なプロフィール(「夫はお笑い芸人で今年女児を出産」とか)が書いてあります。これってクイズとして結構楽しめます。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。秋田大会の筆記クイズは笛の音で終わります。そして、観覧者にも弁当が出ます。弁当の出る北陸銀行の予選に入れなくなった代わりに、ここで弁当が出るか。そういえば秋田では、以前入れた時代にみやげをもらったこともあります。

 昼食中に筆記の問題が表示されます。今回、ものすごく簡単な問題とものすごく難しい問題が交ざっています。「バンクの意味が違うのは 骨髄バンク、アイバンク、ソフトバンク、バンクルワセ」って、ふざけているとしか思えません。おそらく、ウルトラクイズのペーパーで、挑戦者の具合が悪くならないように、一定の間隔でくだらない問題を入れるというのを踏襲したのでしょう。一方、暗いから1万円札に火をつけてやったぜ~というのは犯罪にならないというのを初めて知りました。昨年と同じ問題も出ています。

 集合写真を撮ります。引率の教師を含めた写真もあります。この後で早押しの抽選をします。普通は昼食の前に抽選するものですが。
 早押しのルールもいつもと同じです。しかしルール説明画面で、3ポイントで勝ち抜けという文が抜けています。この後、青春18きっぷ。

|

« 世界ウルトラクイズ(その9) | トップページ | 世界ウルトラクイズ(その10) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/56350625

この記事へのトラックバック一覧です: 第7回エコ甲秋田大会(その3):

« 世界ウルトラクイズ(その9) | トップページ | 世界ウルトラクイズ(その10) »