« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月31日 (月)

第7回エコ甲秋田大会(その9)

 今日の「NHKアーカイブス」では、「クイズ面白ゼミナール」の第1回を放送していました。オープニングの○×クイズに芸能問題もあるとは知りませんでした。そして、「事典や料理の本にはこう書いてありますが、間違っています」とはっきり言っていました。鈴木健二は初回から、オレたちの調査の方が上だという宣言をしているのです。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。秋田大会の決勝は「連続クイズ ホールドオン!」です。3巡やって同点の場合はサドンデスのボードクイズをやることになっています。
 1問目は6位の秋田。バンダイナムコホールディングスのCGOという役員は何の担当かという問題です。スクエアを選びます。ゲーム、グッズ、ガバナンス、ガンダム。ガバナンスを選んで不正解です。一見オチのようなガンダムが正解。これはいい問題です。
 2問目は5位の秋田商。超簡単な問題で、ストレートで正解です。3問目は4位の秋田商。ここもストレートで正解します。4問目は3位の秋田商。ラウンドワンの新サービスについての問題ですが、ストレートで答えて不正解。これはストレートは無理でしょう。5問目は2位の秋田商です。海外旅行傷害保険の問題で、スクエアで不正解。6問目は1位の秋田。古典的な経済学の問題で、スクエアで正解します。

 7問目は6位の秋田。用語を答える問題でスクエアで正解しますが、これはストレートでいけたと思います。8問目は5位の秋田商。ストレートで答えられる問題をスクエアで間違えます。9問目は4位の秋田商。輸出依存度世界一の国という問題ですが、問題を正確にするために面倒な問題文になっています。スクエアで不正解。
 10問目、エコ甲でもクイズ王番組でも頻出の景気循環の波の問題で、スクエアで不正解。よく、ホールドオンで「四国の県は?」とか「季節は?」という問題でスクエアを選んでしまう間抜けな人がいますが、この問題もストレートで答えられなければスクエアでも答えられないと思います。この後、変なところで感激。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月30日 (日)

32回中部大会(その5)

 先日の「有吉反省会」。念のために録画しておいたら、桝アナがこれまでバラエティ番組でしゃべった恐妻家ネタをすべて放送していました。それに続けて、上重アナが(ZIP!などを)桝アナに取られた話も放送して、桝の集大成といった感じでした。こうやって経費節減しようとしているのでしょうか。

 それでは中部大会です。岐阜の決勝の11問目、「デンジャラスとperfumeに共通する」で岐阜の混成が押しますが答えられません。これはクイズを作る人なら誰でも思いつくネタだろ。12問目、世界史の簡単な問題で岐阜の最多枠が正解します。13問目、「野田改造内閣で、文部科学相と復興相に共通する名字は」。いつ解散するかわからないときによく出せましたね。
 14問目、小学生以来聞いたことのない算数の用語で岐阜のクイ研部長が正解。15問目はオリンピックの問題ですが恵那が不正解。16問目、中村剛也をクイ研部長が中村たけひろと言って2×になります。
 17問目の前にどこかのチームがボタンを押してしまいます。17問目は岐阜の混成が正解。18問目「ウェイトリフティングの競技を」で最多枠がプラットフォームを正解して王手になります。スポーツの問題が変に多い。
 19問目は世界史で高山西が正解。20問目「消えることのない罪を」で最多枠が十字架を正解して決定しました。

 次は三重です。川越の混成チームは2度、決勝で負けているそうです。川越にはもう一つ混成チームがいます。あとは三重の混成と高田と伊勢です。
 1問目、かなり簡単な問題で全チーム正解。伊勢の回転灯に不具合があるようで取り替えています。2問目は計算問題で、全チーム引っかかります。3問目は「雨ニモマケズ」の終わりの一文という問題で、川越の決勝で負けていない方と高田が正解。決勝で負けた方と三重は余計なことを書いて不正解になりました。

 4問目は日本史で高田が正解。ここでまた何か機械トラブルがあったようで収録が止まります。5問目は英語で、川越の決勝で負けた方が不正解。6問目、聞いたことのない文学の問題で伊勢が正解します。7問目、「たちあがれ日本の党首は」で、川越の決勝で負けた方が押して答えられません。「ではみんなの党の党首は」という問題でした。だから、よくこの時期にそんな問題が出せるな。この後、判定がぶれる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月29日 (土)

第7回エコ甲秋田大会(その8)

 昨日の関西テレビの「よ~いドン!」の「となりの人間国宝さん」。染物屋の3代目という50歳独身の人が出てきました。アタック25に出たときの写真が飾ってあります。実はタイムショックやMr.ロンリーにも出ていて、クイズ番組の問題をすべてノートに書き写しているのです。半年ぐらいたつと同じ問題が出ることがわかったそうです。今でも出場を狙っているということですが、染物屋の3代目という肩書きなら間違いなくホールドオンの予選に合格するでしょう。ところで、アタック25の記念写真で、他の解答者だけでなく児玉清の顔にまでボカシがかかっていました。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。秋田大会の早押しのJ組は秋田商と明桜と能代商です。能代商だけ女子です。
 1問目は明桜が正解。2問目はスルー。3問目は環太平洋パートナーシップ協定についてですが、明桜が押して「F」と言いかけて、「あ、TPPTPPTPP」で爆笑になります。この問題ってペーパークイズと重なっていますが。
 4問目の正解は金ですが、秋田商が押してからすごくもったいぶって「えーと、金、です」。5問目の正解は都市鉱山ですが、秋田商が「レアアース」で不正解。6問目はユーロの前のフランスの通貨で、明桜が押して答えられません。

 休憩の後、決勝進出の6チームの発表です。優勝すると、エコノミクス甲子園プルデンシャルファイナンシャルジブラルタカップ全国大会に出場できます。なんだ、このうっとうしいネーミングライツは。
 1位は秋田。合計点は100点です。2位、3位、4位、5位はいずれも秋田商。6位は秋田で82点です。秋田商の5位が起きたころには大館国際情報学院はすでに電車に乗っていたそうですが、結局残ったのは秋田市内だけです。

 決勝は「リスク=リターンクイズ」。6位から順に1チームずつ解答します。問題は抽選で決めます。解答者は、2択、4択、ノーヒントを選ぶことができます。2択で正解すると10点、4択で正解すると30点、ノーヒントで正解すると50点。3巡やってトップのチームがプルデンシャルファイナンシャルジブラルタカップ全国大会進出です。って、どこかで聞いたようなルールです。よくここまで堂々とパクれるな。これでおもしろい展開になるか? この後、ガンダム役員。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月28日 (金)

32回中部大会(その4)

 奈良テレビの「ゆうドキッ!」には「奈良クイズ!」というのがあります。生放送で問題を出して、抽選でQUOカードが当たるのです。昨日の問題が、「高校生のクイズ大会『エコノミクス甲子園』で昨年全国制覇した奈良代表は」というのでした。そして今年の奈良大会が放送されていました。この大会には毎年、この番組の出演者が参加していますが、この大会って一般向けに広報したり公開したりしていないので、大会そのものを誰も知らないのだから優勝校を聞くクイズとか出してもしようがないと思いますが。

 それでは中部大会です。ペーパークイズの結果発表は関東・近畿と同じですが、ここではブーブーゲートではなくブーブーエリアといいます。1列は十数チームになっています。岐阜のトップは1列目にいます。8列目以降は座らせます。
 1列目、ブー。2列目、ブー。3列目、ブー。4列目でようやくファンファーレです。各県から1チームが勝ち抜けます。5列目はブー。クイズ研もたくさんいるようです。6列目もブー。7列目はファンファーレで、また各県1チームが勝ち抜けます。
 8列目はブー、9列目もブー。10列目がファンファーレで、各県1チームが勝ち抜けます。11列目はブー。12列目はファンファーレで、各県1チーム。13列目はブー、14列目はブーで、15列目のファンファーレが確定します。

 16時過ぎから岐阜の決勝です。岐阜の最多枠は3年、岐阜のもう一つの3年はクイズ研の部長です。岐阜は2年の混成もいます。多治見北も混成です。残りの2チームは恵那と高山西で、珍しい地域から勝ち残っています。この地区のルールも早押しは3問不正解で失格です。
 1問目、香川真司のチームで全チーム正解。2問目、漢字の脳トレ問題みたいなので、岐阜の2チームと多治見西が正解。3問目、非常に簡単な問題で全チーム正解です。

 4問目、スポーツで岐阜の混成が正解。5問目「四分音符の」で最多枠が押しますが答えられません。これは無理でしょう。6問目、芸能問題で多治見西が正解です。
 7問目「メガネのフレームを」で岐阜の部長が鯖江市を正解します。8問目、「今年の箱根駅伝で来年の」で岐阜の部長が押して答えられません。シード権を獲得したのは何校という問題です。9問目は最多枠が正解しますが、10問目は最多枠が押して答えられません。これで2×です。クイズ研の無謀な押しが目立ちます。この後、すぐ変わりそうな問題。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月27日 (木)

第7回エコ甲秋田大会(その7)

 なんかすごく古い記事にコメントがつきました。IQサプリは「留萌」を不正解にした後の回で「上野」は正解にしていたはずです。東京で番組を作っている人が知っていればいいのか。先週末に読売テレビで、2年近く前の「嵐にしやがれ」が再放送されていたのですが、林家木久扇が「昇太は家を3軒持ってる。お茶屋さんをやれば。三軒茶屋」って、よく考えたら何がおもしろいのかわかりません。というか、これが東京以外の地名なら間違いなくカットです。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。秋田大会の早押しのG組は秋田商が2チームと横手と大館国際情報学院です。1問目は教科書に載っていることですがスルー。2問目の正解はマイレージですが横手が早く押して「燃料サーチャージ」。3問目は大館が押して不正解。
 4問目、秋田商が正解してようやく点が入ります。5問目は秋田商のもう1チームが押して不正解。6問目、突然異常に簡単になって、秋田商が2問正解です。7問目は大館が取ります。8問目、「2007年ごろの世界金融危機の原因となり」で秋田商がおして「リーマンショック」で不正解。サブプライムローンです。

 H組から3チームになります。全部秋田商で、2チームが女子です。1問目は男子が正解。2問目は男子が不正解です。3問目は女子が押して答えられません。4問目はスルー。5問目の正解はメガバンクですが、さっき不正解の女子が「財閥」で不正解。6問目の正解は投資信託ですが、今まで押していない女子が何か言ったら爆笑になります。聞こえませんでしたが、わからないけどボタンを押しましたとか言ったようです。

 I組は秋田商が2チームと能代商です。1問目の正解はCSRですが秋田商が「コンプライアンス」で不正解。2問目は秋田商のもう1チームが正解します。3問目も連取。知らないのに勘で当たったと思われます。4問目は秋田商の0問正解の方が不正解。5問目で秋田商の2問正解の方が勝ち抜けます。6問目の正解はリコールですが、秋田商の残った方が「PL法」で不正解。この後、また解答で爆笑。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月26日 (水)

32回中部大会(その3)

 今日の「ワイド!スクランブル」の山本晋也のコーナーに、高校生クイズの東京都の書き問題で出て誰も答えられなかった人が出ていました。まだ生きていたんですね。高齢者には有名な人のようです。先日書いた、私の世代には常識の笹川良一が東大クイズ研の本で「超超難問」として載っているように、クイズ王番組は主力世代の知らない高齢者向け問題が主流になるか。これだとお茶の間の視聴者は置いてけぼりにならないし。

 それでは中部大会です。ペーパークイズのはんにゃの問題は、金田が高校時代にレディースにカツアゲされた駅はどこかという問題で、こんなの出していいのか?
 舞台上には、ベンチと花束、仮面、聴診器、哺乳瓶、ボクシンググローブなどいろいろなものがあります。豚のかぶりもののところでアナウンサーに「かぶって~」という声が起こります。金田が映画監督になって、舞台に上がった高校生と台本に沿って演技をします。女子は川島と、男子はSKEとベンチに座って、途中でトラブルが発生してその行動で胸キュン度を判定というものです。
 男女3人ずつ選びます。外見のかなり悪い男へのインタビューで、彼女がいると言うと、下の高校生たちから「えーっ」という声が上がります。スパイダーマンのマスクの男もいますが、恵那と書いてあります。女子で「わたなべまゆ」という名前の人がいます。
 亜香里のどこが好きと聞かれて何と答えるか、また鼻毛がどっさり出ている須田亜香里を傷つけないように小道具を使ってどうやって指摘するかというものです。男子の中には、去年も舞台に呼ばれたのがいるそうです。女子は、川島の告白に対し何と答えるか。川島が赤ちゃんプレイをします。

 40分ぐらいやってようやく抽選会です。最初がはんにゃグッズですが、いきなり該当者がいません。いないチームが多い。コントをやっているうちにみんな帰ったか。Jリーグセットは名古屋グランパスとFC岐阜のグッズになっています。巻きが入って急いで話し始めた感じがします。だからコントに時間を使いすぎ。
 ヤングエースの抽選で「3枚以上ある場合ということでよろしいですか」と確認しています。ナナマルサンバツが愛知の1番のチームに当たります。これが欲しいチームはどの地区でも1番に応募するようなところです。そして涼宮ハルヒも同じチームに当たります。この後、新呼称。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月25日 (火)

第7回エコ甲秋田大会(その6)

 テレビ雑誌で1月8日の第2回クイズ神のところを見ると、「常識の意表や日常の盲点をついた思わずうなってしまうクイズも出題」と書いてあります。今回も「本屋でトイレに行きたくなるのを何という」というような問題が頻出することを宣言していますね。ところで、「他局のクイズ番組の優勝者」が増えないのにクイズ神を何回もやるのは無理があると思うのですが。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。秋田大会の早押しのE組。秋田商が2チームと秋田南、能代商。全部女子です。1問目、非常に簡単で秋田南が正解。2問目、そんなことを今さら聞くかというような問題で能代商が正解。3問目、一転して高校生クイズの決勝で出てもおかしくないような問題でスルー。今回、問題のレベル設定がうまくいってないんじゃないか。
 4問目は簡単ですがスルー。5問目、高クイの近畿の決勝ぐらいのレベルで秋田商が正解。6問目も連取してさらに7問目も取って一気に勝ち抜けます。8問目は能代商が正解して終了です。なんか問題の正確性にこだわるあまり、答えの単語の一部が出てくるような問題文が非常に多い。

 F組です。秋田商が3チームと能代商が1チーム。秋田商の1チームを除いて女子です。1問目は秋田商の女子が正解。2問目は秋田商の男子が取ります。3問目は能代商が正解。このブロックは問題レベルが比較的適切です。4問目は秋田商の女子のもう1チームが正解。これで全チーム1問ずつです。5問目は今答えたチームが連取します。
 6問目の正解は緊急輸入制限のセーフガード。エコ甲史上、何度も出ますが、正解するのを見たためしがありません。これも高クイの全国大会で出ておかしくない問題です。
 7問目の正解は護送船団です。秋田商の2問正解のチームが押しますが答えられません。残り秒数がカウントダウンされると、「ごだんせんだん」。8問目は秋田商の1問正解の女子が取って終了です。この後、早とちり連発。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年12月24日 (月)

32回中部大会(その2)

 「まんがタイムスペシャル」の「ピンポン☆ブー」。次号から連載決定と書いてあります。すると今回までの3回はいったい何だったんだ。非正規雇用みたいに、ダメだと切られるということか。「連続ゲスト」ってそういう意味だったのか。ところで「クイズ甲子園」っておそらく3人1組だと思うのですが、キャラを4人作ってこれからどうするのでしょうか。

 それでは中部大会です。○×はいい問題です。○×クイズの意味が事実上なくなった第32回に出すのはもったいない。圧倒的に一方の答えが多い。金田は×、川島は○に行きます。
 最もチーム数が多いのは岐阜です。最多枠を狙ってきているふしがあります。正解発表は紙テープを打ち出す方式です。正解が20チームぐらいしかいないのではないでしょうか。

 敗者復活の要求にSKE48が出てきます。「私、上重さんがこんなひどい人だって思いませんでした」。10人大なわとびをすることになります。準備のために休憩です。ここで会場を歩いてみると、発電機は名古屋では超有名な近藤産興から借りていることがわかりました。
 なわとびのルールは、90秒で30回跳べれば敗者復活というものです。途中で引っかかっても構いません。しかし10人いません。足りない人数は高校生から集めます。タモリが27時間テレビでやっていたとかいう話題が出ます。最初、2回連続で引っかかりますが、残り3秒で30回跳びます。

 敗者復活戦の1問目、植物に関する問題で結構難しい。どの答えも同じくらいの人数になります。百数十チームは正解しているでしょう。続行です。2問目、キティちゃんの問題です。1問目に学問を出してクイズ研を抜けさせて、2問目でクイズ研大会であることを隠す問題を出すというのは近畿と同じです。圧倒的に多い答えが正解でした。これで終了です。50チームぐらい負けたようです。この後、こんな男に彼女が。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月23日 (日)

第7回エコ甲秋田大会(その5)

 Eテレの「特盛り!テストの花道」には「目指せ!全国満点テスト」というのがあります。生放送で問題を出して、番組ホームページに解答を送信します。全員が正解することを目指していて、全員正解なら中田敦彦がポケットマネーで賞金を出すなど毎週いろいろなことを言います。しかしどんなに簡単な問題を出しても全員正解にはなりません。今週は、誤って答えを映してしまった問題があるのですが、それでも正答率は95%で、スタジオで間違えたメンバーさえいました。頭の悪さも、下には下がいるということです。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。秋田大会の早押しのC組は秋田商が3チームと秋田です。1問目「1000円札の肖像は野口英世」で秋田が押して不正解。「では10000円札の肖像は」でした。2問目、銀行に関する問題で、間違えようがないと思うのですが秋田商の男子が不正解。3問目は秋田が正解します。早押しはここまでのところ、非常に簡単な問題しか出ていません。
 4問目、ようやく少し難しい問題が出て、秋田商の男子が正解。5問目は簡単すぎてその答えでいいのかと思うような問題で、同じチームが連取します。6問目は5問目と傾向が似ている問題で、秋田商の女子が正解。7問目は秋田が取って、8問目で秋田が勝ち抜けます。8問目も、そこまで簡単なことを高校生相手の問題にするかと思うようなものです。

 D組は秋田商が2チームと能代商が2チームです。能代商の1チームを除いて女子です。1問目、秋田商が正解。2問目の正解は定年退職なのですが、これを先ほど正解したチームが「寿退社」と答えて場内が大爆笑です。
 3問目、突如、今までとはまったく異なる異常に難しい問題が出ました。私はその言葉を一度も聞いたことがありません。クイズ神の決勝で出てもおかしくないくらいのレベルです。当然スルー。
 4問目は簡単に戻って、また同じチームが正解します。5問目、「トリプル安とは円安、債券安と何」という問題で、スルー直前に押した能代商の男子が「激安」。バラエティ番組でお笑いタレントがボケて言うレベルの解答じゃないか。
 6問目は能代商の女子が正解します。7問目はA君が買った品物の金額を合計するだけの問題ですが、秋田商の寿退社が間違えます。8問目「金は天下の」に続く言葉で、能代商の激安が「別れ目」。この後、そんな覚え方。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月22日 (土)

32回中部大会(その1)

 今日の「週刊ニュース深読み」は、さかもと未明の批判が集まった文章の話などから、子どもは社会の迷惑かというテーマでした。保育園を造ると近隣の苦情で大変だそうです。それで園児にしゃべらせないようにするというので、模型で園児の口に×マークのマスクがついています。これをアナウンサーが「ドレミファドンではありません」。ドレミファドンのマスクをどれだけの視聴者がわかるんだ。というかよく堂々と民放の番組名が言えるな。

 それでは8月5日の中部大会です。会場は10年連続の庄内緑地公園。地下鉄の駅には「駅のトイレで着替え・メイクをするな」と書いてあります。前説でも「駅でゴミを捨てずに会場のゴミ箱に捨てろ」と言っています。あと、ギャラリーにも写真撮影をするなと言います。
 中京テレビの報道局長があいさつして、ライオンの東海北陸の統括が開会宣言します。はんにゃが出てきて大量のあめをばらまきます。続いて渡り廊下走り隊7の2人がせり上がってきます。渡り廊下目当てのギャラリーはほとんどいません。渡り廊下がボールを投げているときに川島もあめをばらまきます。
 金田は豊橋工で高校生クイズに出て○×で負けて、敗者復活戦があることを知らずに帰ったそうです。ガチ宣言が、この地区だけのちゃんとしたパネルを作っています。「胸キュンのシチュエーションコントをやる」と書いてあります。

 上重アナが穴から飛び出します。「このクイズの合言葉、かけ声は何ですか、せーの」と言っても誰も反応しません。「ビクトリーのVの角度は今日は77度でいきます」。炎が出て「熱いです。手羽先の気持ちがわかります」。
 「32歳独身。寂しくなんてないさ。上を向くと涙が出てきます」。そしてズームインのポーズをします。「第1問まいりましょうか」というところで、はんにゃが乱入します。上重「あめで一もうけですか」。はんにゃがクイズに参加させろと言います。
 金田が出場したのは第23回だったことがわかりました。それってクイズで全出場者から1チームだけ代表を決めて、残りすべてのチームで敗者復活戦をやるわけで、この回の敗者復活戦に出ないって高校生クイズに参加しなかったのと同じです。この後、何でも貸します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月21日 (金)

第7回エコ甲秋田大会(その4)

 東スポWebで、落選して仕事がなくなった横粂勝仁についてこのような記事が出ていました。

――――(ここから)――――

 実は横粂氏は大手芸能事務所と契約を結んでいる。「タレントにはなりませんが、現役時代に断っていたクイズ番組は興味があります。(東大出身なので)『できて当たり前』と思われているので、クイズを間違えたら命取りになってしまう。オチに使われないよう、1か月くらいクイズ対策をしたい」。ちなみに断ったのは「Qさま!!」(テレビ朝日系)だという。

――――(ここまで)――――

 弁護士資格があっても弁護士の仕事が来るわけではないので完全に無職だそうですが、クイズ芸人として食いつないでいこうとしているのか。というかクイズ番組側は、国会議員をやっているうちから東大卒で名前の知られた人物には何でも手を出そうとしていたんですね。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。秋田大会の早押しのA組。この地区は向かって右からチームを並べて紹介するので、非常に違和感があります。秋田、秋田中央の女子、秋田商、秋田中央の男子です。
 1問目、二択で秋田商が正解。2問目も簡単な問題で秋田商が取ります。3問目、紙幣の肖像の問題で秋田中央の男子が正解。4問目も簡単な問題で秋田商が勝ち抜けです。あまりに簡単で、本当に正解がその言葉でいいのかと思ってしまいます。早押しは1問正解ごとにペーパーの得点に5点加算されて、トップで勝ち抜けたチームはさらに5点加算されます。
 5問目、二択で秋田が正解。6問目の正解は頭取ですがスルー。私は思うのですが、エコ甲に最も深く関わっているりそな銀行は頭取という肩書きを廃止しているのに、銀行のトップを何というかという問題を出し続けるのはいかがなものかと思います。
 7問目は秋田中央の男子が正解。8問目も正解して、ここも勝ち抜けました。しかしボーナスポイントはありません。この組は非常に簡単な問題ばかりが続きました。

 次はB組です。秋田、秋田中央、秋田、能代商です。秋田中央のみ女子です。1問目、秋田がかなり早く押してサムスンと答えますが不正解。「サムスンはどこの国の企業」でした。2問目、非常に簡単な三択で能代商が間違えて、会場がちょっとどよめきます。3問目は秋田中央が正解。4問目は秋田のもう1チームが取ります。
 5問目は能代商が正解。6問目、秋田のさっき間違えたチームが早く押して「ペイオフ」。しかし問題は、ペイオフで保護される普通預金はいくらまでというものでした。7問目、JRの学割は何割引きという問題ですが、秋田のもう1チームが押して「青春18きっぷ」。実は次に見に行った予選でも同じ問題が出て、そこでも青春18きっぷという誤答なのです。これは高校生クイズでもあるのですが、同じ問題を使い回すと、特に難しい問題でもないのに、どこの地区でもまったく同じ誤答が出ることがよくあります。
 8問目は秋田中央が取って終了です。この後、誤答で会場爆笑。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月20日 (木)

世界ウルトラクイズ(その10)

 当ブログを「パテナの神様 スタジオに返って来たときの音」というフレーズで検索して来た人がいますが、あれは長堀鶴見緑地線の発車メロディですよ。ちなみに「パテナの神様 長堀鶴見緑地線」で検索してみると結構そのことを書いている人がいますが、検索した人は答えにたどり着けたでしょうか。

 それでは世界ウルトラクイズです。決勝の20問目。急に難しい、フィガロの三部作の問題です。高校生クイズの兵庫県か。こんなの答えられるわけがありません。親子3人が押して不正解です。
 21問目、「競技人口5億人の頭脳スポーツ」。最初のチームが「サッカー」でブー。次が「オセロ」でブー。チェスを問題文でスポーツとして扱っても答えられないでしょう。
 22問目、国際連盟の本部を親子3人が正解して勝ち抜けます。ハワイを選ぶとWチャンスです。簡単な問題で宿泊券獲得。これで唯一勝ち抜けていない母娘も残りから選びます。プーケットを選ぶとまたWチャンス。問題は「プーケットはタイにある」。Wチャンスの○×は最初の問題以外は手抜きでした。

 この時点で残った旅行先はバンコク、ハノイ、台北、香港、上海、マカオ、ソウル。ジャンケン大会に移行します。最初に賞品に選ばれたのは台北です。高クイの抽選会のときにやるジャンケンと同じですが、最後の2人になっても当人同士ではなく司会者とジャンケンです。勝者が1人にならずに全員負けると最初からやり直しというルールです。
 次はバンコクで、終わったのは16時過ぎです。司会者は急いで出ていきます。別の場所でまたジャンケン大会があるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月19日 (水)

第7回エコ甲秋田大会(その3)

 今週の「FLASH」に、ペニーオークション詐欺のステマにかかわった芸能人41人のリストというのが出ていますが、イニシャルとどういうジャンルのタレントかというのと、詳細なプロフィール(「夫はお笑い芸人で今年女児を出産」とか)が書いてあります。これってクイズとして結構楽しめます。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。秋田大会の筆記クイズは笛の音で終わります。そして、観覧者にも弁当が出ます。弁当の出る北陸銀行の予選に入れなくなった代わりに、ここで弁当が出るか。そういえば秋田では、以前入れた時代にみやげをもらったこともあります。

 昼食中に筆記の問題が表示されます。今回、ものすごく簡単な問題とものすごく難しい問題が交ざっています。「バンクの意味が違うのは 骨髄バンク、アイバンク、ソフトバンク、バンクルワセ」って、ふざけているとしか思えません。おそらく、ウルトラクイズのペーパーで、挑戦者の具合が悪くならないように、一定の間隔でくだらない問題を入れるというのを踏襲したのでしょう。一方、暗いから1万円札に火をつけてやったぜ~というのは犯罪にならないというのを初めて知りました。昨年と同じ問題も出ています。

 集合写真を撮ります。引率の教師を含めた写真もあります。この後で早押しの抽選をします。普通は昼食の前に抽選するものですが。
 早押しのルールもいつもと同じです。しかしルール説明画面で、3ポイントで勝ち抜けという文が抜けています。この後、青春18きっぷ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月18日 (火)

世界ウルトラクイズ(その9)

 毎日放送の選挙速報特番には村井美樹が出ていましたが、肩書きが「漢検1級」などとなっています。総選挙に漢検1級は関係ないだろ!

 それでは世界ウルトラクイズです。決勝の13問目、ベネルクス3国という問題で大学生が勝ち抜け。パリを選びます。14問目は親子3人のチームが正解。15問目、「北米で最も大きい」で親子3人が押してモントリオールと答えて不正解。「滝といえば」で母娘が押して「ナイヤガラの滝」で不正解。「ですが」でここまで唯一0ポイントのチームが押して「イグアスの滝」で不正解。正解はエンジェルフォールでした。

 16問目、0ポイントのチームが正解します。17問目、リンゴ酒と言っているのに親子3人が押して「ビンゴゲーム」。もう1チームも不正解。正解はサイダーです。18問目、国際映画祭の名前で、母娘が不正解でさっきまで0ポイントだった若い男のチームが勝ち抜けます。ホーチミンを選ぶと司会者が「ホーチミンにいそうやもん」。

 19問目の正解はボサノバですが、親子3人チームがランバダと答えて不正解。若い男チームが「間違ってもいいから押せ」と言って勝ち抜けます。選んだ行き先はオーランドですが、このとき「オーランドブルーム」と言って、司会者が「ボケるんやったらもっと大きい声で言え」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月17日 (月)

第7回エコ甲秋田大会(その2)

 先日これを書きました。

――――(ここから)――――

 関西だけ政見放送のためホールドオンが1回ありませんでしたが、今週の金曜日に関西だけホールドオンがあることがわかりました。大阪のNHKは金曜日は政見放送が一切なくて、なんで他の地区と政見放送の日程をずらしているのかわかりません。

――――(ここまで)――――

 その後、新聞などでわかったところでは、NHKは通常、政見放送は木曜日で終えるようにしているが(地震などで放送の振り替えが必要になる場合に備えて)、今回は政党が多すぎて、関東などでは金曜日にずれ込んだそうです。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。秋田大会の会場は秋田県庁の第二庁舎です。1階は秋田の展示になっています。8階の会議室へ向かうと「ご観覧の方ですか」と何の問題もなく入れます。名前を書いたりする必要もありません。
 会場は階段状に300席ぐらい並んでいます。前の14列と後ろの6列の間に傍聴席のような仕切りがあって、ここが出場者と観覧者の境目です。

 司会は秋田銀行の男女です。女性の司会が美人です。秋田だけあります。昨年は30チーム、今年は37チーム参加しています。
 「ニューヨークに行けるということなんですが、ニューヨークを目指すという強い決意、熱い思いを表現していただきたいと思います」。そして高校生を起立させて「ニューヨークへ行きたいかーっ!」。

 秋田銀行の経営企画部長があいさつして、秋田県教育委員会の次長が開会宣言します。エコ甲は教育委員会にも食い込んでいるのか。
 参加者のうち秋田商が20チームいます。大館国際情報学院には何時に起きたのかと聞きます。昨年優勝の横手も来ています。

 第1ラウンドはいつもの筆記です。30分で4択50問と同点決勝用の近似値です。4択の正解は2ポイント、不正解はマイナス1ポイントなのでわからなければ答えない方がいいこともあります。NHKの時報音とともにスタートします。この後、例のことをチェック。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月16日 (日)

世界ウルトラクイズ(その8)

 コメントの質問に答えますが、エコ甲の地区大会で決勝に進出するチームのトップはだいたい100点ぐらいです。ペーパーでほとんど正解するチームもいれば、6割ぐらいでも早押しで逆転するチームもいます。ほとんど正解できるチームがいるということは、リスクを避けて無解答にするのにあまり意味はないのですが、今回は答えると引っかかるようなやや難しい問題も入っているかもしれません。

 それでは世界ウルトラクイズです。決勝の6問目、「ぱすぽ☆とSMAPの人数を足すと何人」。母親と子どものチームが正解して勝ち抜けです。シンガポールを選びます。すると「Wチャンス」の表示。現地の豪華ホテルの宿泊券がもらえる○×クイズです。「マーライオンはお台場のガンダムより小さい」という問題で正解します。
 7問目、「国連大学の本部がある都市は」でアメリカ横断優勝者チームが正解して勝ち抜けです。バリを選びます。ニューヨークの次に高い(ニューヨークよりも高い?)パリがまだ選ばれません。Wチャンスです。「バリの公用語は英語である」。さっきの問題と比べると一気につまらなくなりましたが、正解して宿泊券獲得です。

 8問目は合衆国はアメリカとどこという超ベタ問題です。阪大らしいチームが押して不正解。女子チームも不正解。ここで舞台の後ろに積んであるものが倒れます。
 9問目、トムヤムクンのクンは何という、これまたベタ問題で、大学生のチームが正解。10問目、いわゆるクレオパトラは正式には何世という問題で、「3世」「2世」「5世」「4世」と不正解連発。ここでまた早押し機が壊れます。
 11問目、今度は2チーム同時にランプがつきます。ジャンケンで解答権を決めることになります。若い男のチームが正解します。

 12問目、日本で2番目に高い山というので、大学生が「大山」、女子が「八甲田山」。このメンバーでこの問題は無理でしょう。この後、中途半端なボケ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月15日 (土)

第7回エコ甲秋田大会(その1)

 NHKのスタジオパークで高専ロボコン展をやっています。その中にドームシアターというのがあって、今年の全国大会の映像を特殊な全方位カメラで撮影したものを流すのですが、全国大会の決勝も放送されて、どこが優勝したかわかってしまいます。「この続きは16日の番組で」とやればいいのに。そもそも地区大会も全国大会もネット中継しているわけで、もはやロボコンにはネタバレの概念はありません。

 先日こういうコメントがつきましたね。

――――(ここから)――――

 いろんなクイズ大会が部外者観覧禁止になる理由がはっきりしました。不審者が入っちゃいけないところをうろつきまわったあげく主催者の悪口をブログに言いふらすからですね。
 大前さん。あなた本当迷惑です。

――――(ここまで)――――

 ここでいう「いろんなクイズ大会」というのが何のことかわかりません。私が高校生クイズ以外で見に行って当ブログに書くのは、企業や自治体がやっていて誰でも参加できる大会だけです。いわゆるクイズマニア同士でやっているオープン大会などは、内容はおろか存在自体を当ブログには原則書かないようにしています。それらはクイズマニアのコミュニティの中で「○○さんのウイニングアンサーは○○」などと書かれまくっているので、私が関与する必要はないと考えているからです。私が相手にしていない大会で私の影響で規則が変わるのか? ブログのアクセス数を見ても、当ブログがクイズ界に影響力があるとは考えにくい。と書こうとしていたら1日のアクセス数が30000になったのでした。

 しかし一つだけ、私の影響力のある大会が考えられます。エコノミクス甲子園です。私が見られる予選がどんどん減っています。前回まで「北陸銀行は観覧者にも弁当を出す」と書きまくったからか、富山大会と福井大会に今年から入れなくなりました。しかも、数少ない見られる予選を同じ日に集中させていて、私が行けないようにしているのかと思ってしまいます。12月1日の愛媛大会を見ることは可能でしたが、後半しか公開されないのがわかっていて、見に行くコストと見合わないので行きませんでした。

 そんな中、去年まで見られなかった秋田大会が今年は見られるようになりました。エコ甲史上、前年に見られない予選が見られるように変わったのは、昨年の愛媛しか例がありません。これまで銀行内でやっていたのが県庁の施設を借りるようになったからでしょう。これは敬意を表して行かなければなりません。って、大会の内容まで書けなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月14日 (金)

世界ウルトラクイズ(その7)

 当ブログの昨日のアクセス数が3万を超えました。いったい何があったのかと思ったら、Yahoo!映像トピックスというところで取り上げられていたのです。マキシマムパーパーサムが、高校生クイズの1問目で全員不正解という話をする動画で、その事実を紹介する「32回福井大会(その2)」にリンクが張られていて、さらに「長野でも同じことが!!」として、「 32回長野大会(その2) 」と「32回長野大会(その3) 」まで紹介されています。実際は福岡佐賀大会や鹿児島大会でも同じことが起きてるんですけどね。ヤフーのサーファーは、他の地区でも○×で全員不正解がないか探すために当ブログを検証しているのか。それにしても、高校生クイズの本放送当日でもアクセスは3000ぐらいなのに、ヤフーのこういうところで取り上げられるといかに影響力が大きいかがわかりました。

 それでは世界ウルトラクイズです。本当のアメリカ横断で勝ち残った人たちがいることを司会者はわかっていません。決勝のルールは早押しで2ポイント先取です。勝ったチームから、海外旅行の行き先を選ぶことができます。ニューヨークをはじめとして15カ所あります。原則として航空券のみですが、宿泊券つきのWチャンスの都市も隠れています。宿泊券を獲得するには○×クイズに正解しないといけません。

 1問目の正解はカルボナーラ。カルボナーラといえば、かつて「トリビアの泉」の検証VTRにアメリカ横断の準優勝者が出たとき、問題の答えがすべてカルボナーラで、そのたびにカルボナーラを食わされるというのが有名です。この答えをいきなり出すということは、ある程度クイズ界のことを知っている人がかかわっているのか。この問題を、アメリカ横断の準優勝者がいるチームが正解します。得点表示はムーミンのぬいぐるみです。
 2問目、スペインの民族音楽で、同じチームが正解していきなり勝ち抜けです。当然ニューヨークを選びます。

 3問目、1980年代にベンチャー三銃士と呼ばれたのは、H.I.S.の澤田、パソナの南部と誰という問題です。これって、ある経済のクイズ大会で、りそな銀行の会長の前職は何という問題が出るのと同じですね。ベンチャー三銃士なんて聞いたことがありません。最初に押したチームが三木谷と答えて不正解。ボタンは1問につき全チームが1回ずつ押せます。母親と子どものチームが孫正義を正解します。
 4問目はアメリカ横断の優勝者がいるチームが正解。5問目、「世界三大珍味で植物なのは」。大学生が押してフォアグラと答えます。これで他のチームが一斉にボタンを押しまくって、複数のランプが同時について壊れます。そういえばこの早押し機は経済のクイズ大会でもこれがよくあった。この後、また故障。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月13日 (木)

32回近畿大会(その13)

 このところ、桝アナが異常なペースでバラエティ番組に使われています。この1週間だと「嵐にしやがれ!」や「踊る!さんま御殿」に出ていました。これってすごく人気があるということなのか単なる経費節減なのか。福留功男の著書には、「局アナは出演料がかからないから使われているということを自覚していないと大変なことになる」と書いてあります。

 それでは近畿大会です。大阪の決勝の1問目は学校で習うことで全チーム正解。2問目、陸上競技に関する問題で吹田東、高槻、大阪星光が正解。3問目は最近の芸能人勉強クイズで出そうな問題で全チーム正解。

 4問目、ボーキサイトを日本語から高槻が正解します。ここで問題が出る前にどこかがボタンを押してしまいます。5問目は大阪桐蔭がわからないのに押してしまった感じで不正解。6問目、世界地理の聞いたことがない言葉で吹田東が正解します。7問目は北野が正解。聞いたことがない競技クイズ用語が続きます。大阪府はそれほど強いチームがいませんでしたが、いつの間にレベルが上がってるんだ。クイズ研が組織化されると大都市が強いということか。

 8問目は吹田東が正解。ここでまた問題が出る前にボタンを押してしまうチームがいます。それだけ競技クイズ的になっているということです。9問目はセンター試験の外国語5つを答えるというもので、地区大会でこういう問題が出るのは極めて珍しい。
 10問目「未開封で長期間保存でき」で吹田東が押してしまいます。しかしロングライフと答えて正解。「LL牛乳のLLとは」でした。わかった理由を聞かれて「なんかロングライフじゃないかなと思って」。これで王手です。

 11問目、相撲の問題で、高槻が怒鳴って答えます。このチームはさっきからうるさい。5ポイントになります。12問目、なんか問題の雰囲気が変です。とんがり星だとか、すてきな発見をすると頭の星が光るだとか、こういうクイズで出る文章とは違います。これは東京スカイツリーのキャラクターでしょう。それを大阪で出すか。吹田東が正解して決定です。この大会の最後の答えがソラカラちゃんになるとは。なお、吹田東はクイズ研ではないらしい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年12月12日 (水)

世界ウルトラクイズ(その6)

 関西だけ政見放送のためホールドオンが1回ありませんでしたが、今週の金曜日に関西だけホールドオンがあることがわかりました。大阪のNHKは金曜日は政見放送が一切なくて、なんで他の地区と政見放送の日程をずらしているのかわかりません。

 それでは世界ウルトラクイズです。Aグループの敗者復活戦の6問目が出題ミスで、7問目はアルジェリアとナイジェリアの問題。いかにも○×クイズ向きです。逆に8問目は知識問題を無理やり○×にしています。9問目はハワイについてですが、普通そこは問題にしないだろうと思います。10問目もハワイの問題で、1チーム?不正解。これで4チームになって、ステージに上げます。
 11問目、東京ディズニーリゾートの問題です。なぜか後ろの方になると日本の問題になります。これで2対2に分かれますが、問題自体はつまらない。12問目、北海道の問題で簡単です。さっきもそうでしたが、舞台に上がった段階で絶対間違えないような問題が出て、時間の無駄です。両方正解。13問目、自由の女神の問題です。私は20年以上前のウルトラクイズ対策問題で見ました。これで決定しました。おじさん5人組が勝ったそうです(チーム編成は、2人以上なら何人でもいい)。

 Bグループの敗者復活戦です。Aグループよりかなり人数が少なく見えます。どのように応募者を振り分けたのでしょうか。最初は全部Aグループで、余ったのがBグループ?
 1問目、イギリスについてで、○×クイズとしてはまともな問題です。2問目は世界史ですが、あまりいい問題ではありません。3問目は事実はおもしろいのですが○×クイズにすると簡単になってしまいます。1チーム不正解です。
 4問目は美術に関するいい問題で、5チームになります。ステージに上げます。5問目で2チームになって、6問目の関空の問題で決定しました。親子のチームが勝ちます。

 ここから誰でも会場に入れるようになります。しかし決勝の開場予定時刻から20分近く待たされました。早押し機が並んでいます。地方銀行がやるクイズ大会で借りているのと同じ型のようです。左端の5人組のチームって、初期のアメリカ横断の優勝者と準優勝者がいるではないか(準優勝者は「アメリカ横断」ではない)。さっきの出題ミスで勝ち残ったのって、このチームだったのか。他のチームにもアメリカ横断の準優勝者がいます。この後、地方銀行がやるクイズ大会のような問題。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月11日 (火)

32回近畿大会(その12)

 昨日の「ネプリーグGP」を見たら鳩山太郎が出ていて、この人は選挙に出ていないことを知りました。曽祖父が鳩山一郎と何度も表示されますが、父が誰であるか書くと危険です。というか、この企画をしたときは衆議院が解散になっていると思わなかったのかもしれません。

 それでは近畿大会です。兵庫の決勝。関西学院が王手になりました。19問目、「アレクサンドル6世の息子である」で灘の昨年準優勝が押して、ここも王手になります。20問目、「デカルトが唱えた、せ」で淳心学院が押して不正解。これで失格です。関東と近畿だけ、3×失格のルールなのでした。
 21問目「シーボルトを乗せてジャワ島に向かうはずが」で昨年準優勝が押します。結局、灘の勝利か。しかしこれを答えられません。逆に関西学院が圧倒的有利になりました。

 22問目「衆議院で唯一、任期満了」で関西学院が押します。これは答えられるでしょう。ついに灘を倒しました。が、佐藤栄作と答えて不正解。先ほどと立場が入れ替わりました。
 23問目、灘のもう1チームが正解します。関西学院は休みなのに、灘は自分が答えることで灘が勝つ可能性を減らしています。
 24問目、「チャールズ・パークによって提唱された」で昨年準優勝が押してガッツポーズです。プラグマティズムを正解して決定。番組側にはこの方が都合がよかったか。負けた関西学院は人気投票枠で全国大会に出ましたが全然映りませんでした。

 最後は大阪の決勝です。大阪桐蔭の最多枠と北野、関西大倉、大阪星光学院、吹田東、高槻です。この後、レベルが高い。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年12月10日 (月)

世界ウルトラクイズ(その5)

 先ほど、当ブログにこのようなコメントがつきました。

――――(ここから)――――

いろんなクイズ大会が部外者観覧禁止になる理由がはっきりしました。不審者が入っちゃいけないところをうろつきまわったあげく主催者の悪口をブログに言いふらすからですね。
大前さん。あなた本当迷惑です。

――――(ここまで)――――

 私は世界ウルトラクイズのスタッフに対し、内容をブログに書くためにここから中の音声を聞いているということをはっきり断っています。いうまでもないことですが、会議場の外の廊下には一般客向けの展示もあって、入場制限は一切ありません。まだ書いていませんが、この後、参加者以外の会議場への入場は自由になります。誰が書いたコメントかわかりませんが、まさかこれから書く問題を隠蔽しようという意図ではないでしょうね。

 Bグループの7問目、アジアの地理で、これは年配の人だと知っているだろうと思われる問題です。5チーム残ります。8問目はクイズ的にはあまりに有名な話で全チーム正解。9問目、こちらのグループも急に日本の法律の問題が出ます。全チーム正解です。そして10問目は旅行業界に関する聞いたことのない事実で、3チームが決定しました。

 この後、別の会場での講演の後に、海外旅行が当たるジャンケン大会があるそうです。今回のTABiフェスでは会場の至るところでゲリラ的にジャンケン大会があって、世界ウルトラクイズの決勝の後にも会議場で誰でも参加できるジャンケン大会があります。

 次はまた参加者を入れ替えてAグループの敗者復活戦です。私の他にも、見学に来てスタッフにまだ入れないと言われている人たちがいます。この人にも「大前さん。あなた本当迷惑です」。なんと敗者復活戦もまた一から○×クイズをやるらしい。勝ち残るのは1チームです。
 1問目、単なる知識問題のようですが、圧倒的多数が間違えます。2問目はコンビニについての問題で、今回の問題の中では○×っぽい。3問目は完全な知識問題で、高校生クイズでも出た問題です。というか世界に関係ありません。1チームだけ不正解。4問目、動物の問題で1チーム不正解。5問目は語源に関する問題で全チーム正解です。

 6問目「すべての国の国旗に2つ以上の色が使われている」。そしてこの問題の正解が×なのです。解説では「1カ国だけ1色の国旗がある」としか言いません(そもそも他の問題でもで解説はほとんど読まれていない)。1色の国旗ってどこだよ。これで、問題をどこかからパクってくるだけで、現在その事実が正しいかという確認作業をしていないことがはっきりしました。学生とかが遊びでやっている大会ならまだしも、不特定多数を相手に海外旅行という相当高額の賞品がかかっているだけにこれは大問題です。残り数チームのうち1チームは確実に海外旅行がもらえるのですから。実際にこの問題で負けた人がツイッターに書いていましたが、これは主催者の悪口か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 9日 (日)

32回近畿大会(その11)

 こういう本が出ましたね。

 最終章の「超難問」の最後の方の問題で、萱野茂とか笹川良一が出ています。私にとってはニュースで見る人ですが、今の大学生クイズマニアには、丸暗記すべき記号にすぎないんでしょうね。今の競技クイズで出るわけのわからない問題は、その分野の専門家には重要なことなのか気になります。背景と関係なくその単語だけ知ってもつまらないわけで、その辺が、クイズ王番組ではクイズ自体の楽しさがなんとなく伝わらない原因だと思います。

 それでは近畿大会です。兵庫の決勝の4問目、「塩化マグネシウムや水酸化ナ」で関西学院が押して溶解を正解。5問目は近代史でスルー。6問目、「島はアイランド」で関西学院が押してペニンシュラを正解。これで灘の昨年準優勝に並びます。
 7問目、古代インドの王朝の問題で淳心学院が正解。8問目、科学者の問題で関西学院が間違えます。ここまで灘はボタンを押していません。

 9問目、灘の昨年準優勝がカルボキシル基を正解。10問目「ジーンズの語源となった都市は」で昨年準優勝が押して「しまった」と言いつつニームを正解。11問目、中世の海外文学で灘の1年が正解します。
 12問目、荷電粒子が、その振動数となんとかかんとかという問題でスルー。兵庫も一般人と関係ない問題になっています。13問目「スプートニクが打ち上げられたのは、せ」で淳心学院が押して不正解。打ち上げられた年を聞いてどうするんだ。14問目、「金、銀、銅。元素周期表では」で関西学院が押して11族を正解します。

 15問目、またオペラです。奈良と兵庫だけオペラの問題を出すとはわかりやすい構図です。淳心学院が押して間違えます。16問目は海外文学で関西学院が正解。17問目は近代史でスルー。18問目、フードマイレージを関西学院が正解して、ついに王手です。灘を差し置いて先に王手になるとは。この後、ついに勝利か。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年12月 8日 (土)

世界ウルトラクイズ(その4)

 このところ、当ブログの検索フレーズで、頭脳王のホームページで出題されている問題の答えを検索しようとしているのが結構あります。そのくらい自分で考えないと、次の段階に進んでも苦しいんじゃないか。

 それでは世界ウルトラクイズです。Aグループの○×クイズで1チームが抜けて8問目。これは冷静に考えれば間違えようがありませんが、これで5チームになります。9問目、ホワイトハウスの問題で、クイズでは定番です。全チーム正解。10問目、「トルコ共和国の国歌は独立行進曲である」。普通は「トルコ行進曲である」で×じゃないか。全チーム不正解です。
 11問目、タイについてですが、トリビアの泉をはじめ、何度もテレビで見たことがあります。全チーム正解。12問目は高校生クイズでも出たことがある問題です。全チーム不正解。13問目、突然異常に簡単な問題が出て、全チーム正解。14問目は世界地理の基本的な問題で全チーム正解。
 15問目は確かタビキングでも出た問題で、1チームだけ間違えます。これまで外国の問題が出ていたのに急に16問目で日本の問題が出て、全チーム不正解。17問目は日本のパスポートについての規則で、3チーム正解です。18問目、これまたクイズでは定番の問題が出て、ここで2チームが決定しました。勝った中にプロの漫才コンビがいる模様です。

 Aグループを会場から出して、Bグループと入れ替えます。リハーサル問題は、Aグループの9問目で出した問題です。
 1問目、アニメになった海外文学の問題です。2問目は関空についての問題で、1チームだけ間違えます。3問目もまた関空の問題で、どう考えても間違えようがありません。
 4問目は世界遺産で、5問目はH.I.S.についてのどうでもいい問題。これが全チーム不正解で、全員復活になって最初からやり直しです。Bグループの方がネタがなくなったのか問題の質が低い。
 6問目、急にいい問題が出て、一気に9チームに減ります。ステージに上げます。この後、決定的な出題ミス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 7日 (金)

32回近畿大会(その10)

 元同僚の記者がこんなツイートをしていました。

――――(ここから)――――

三沢耕平 ‏@koheimisawa
総務会の壁耳取材(会議してる部屋の壁に耳を押しつけて中の声を聞き取る取材)が復活するんだろうなぁ。。。《自民、地滑り的勝利の情勢=世論調査 - WSJ日本版 - http://jp.WSJ.com http://on.wsj.com/SIa9yL

――――(ここまで)――――

 何を言いたいかというと、私が世界ウルトラクイズでやっていることはこれと変わらないではないか。

 それでは近畿大会です。京都の決勝。ペリーが来たときの将軍の名前は先日のホールドオンで出ていましたね。4問目、アメリカの歴史で洛南の男子が正解。5問目はイスラム教の問題で洛星が不正解です。宗教の問題が出すぎです。6問目はファッションの問題で洛南の混成が正解します。
 7問目、名画に関するエピソードの問題で、まさに高校競技クイズのためにあるような知識です。洛南の男子が正解します。8問目は料理に関する問題で、京都教育大附属の女子が正解。女子用問題がちょこちょこ交ざります。
 9問目、漢字の問題で京都成章が正解します。10問目「孔子が易経を繰り返して読み」で洛南の男子が韋編三絶を正解です。

 11問目、後期高齢者は何歳からという問題で洛南の混成が不正解。12問目は洛南の男子が正解して王手です。13問目の正解はラッダイト運動。またいかにも高校クイズ選手権的な問題で洛年の男子が正解して決定しました。

 次は兵庫です。飛行機の音のため収録を待ちます。ここで空に虹が出て、撮影させています。淳心学院、関西学院、加古川東と灘の2チームです。銀シャリの橋本の母校は関西学院だそうです。灘は1年と2年で、2年の方に昨年の全国大会準優勝メンバーがいます。
 1問目、英語の問題で、昨年準優勝のみ正解。2問目のときに、先ほどより見事な虹が出て、雨も降ってきます。世界最古の動物園があった都市という問題で、昨年準優勝と淳心学院と加古川東が正解。3問目、絵画と海外文学に関するエピソードで、またしても高校競技クイズのためにあるような問題。これを灘の2チームと関西学院が正解します。この後、大番狂わせか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 6日 (木)

世界ウルトラクイズ(その3)

 オリンピック期間中さえ休まなかったホールドオンですが、政見放送のため選挙が終わるまでまったく放送がないんですね。しかし地域によって候補者の数も全然違うのにと思ったら、関東と関西だけこの時間帯が政見放送で、他は穴埋め番組をやることがわかりました。さらに調べたら、関西だけ今日から政見放送が始まってホールドオンがありませんでした。振替放送の予定も今のところ出ていません。

 それでは世界ウルトラクイズです。クイズ開始を前に、リハーサル問題があります。リハーサル問題って、アメリカ横断の後楽園球場時代と高校生クイズの第1回でやっていました。本家以上に本格的じゃないか。問題は、百年戦争は実際は100年以上戦ったというもので、クイズではよく出る問題です。移動の音楽は「たかじんのそこまで言って委員会」に使われている曲です。これに全チームが不正解。リハーサルだからわざと間違えるとは思えませんから、参加者は○×クイズに弱いか。

 本当の1問目です。これは全チーム正解することを前提に出題していると思います。素人が企画する○×クイズ大会は、1問目は全員正解にさせます。2問目、アメリカの大統領が乗る飛行機はエアフォースワンだが副大統領が乗るのはエアフォースツーであるという問題です。どこかのクイズ問題集からパクっているか。一般人に出すにはいい問題が並んでいます。
 3問目は歌詞の問題。4問目、アベコベガエルの問題で、これまたクイズでは定番です。ここで10組になって、ステージに上げます。ちなみに、これ以前に全チーム不正解が出た場合は、全員が復活するというルールだったようです。

 5問目、ナイアガラの滝の問題で1チーム不正解。聞いたことのある問題ばかりが続きます。6問目、アメリカ大統領に関する問題で、つい何日か前にも聞いたばかりです。
 ここで司会者が難易度を上げると言います。そして7問目は比較問題で、ネプリーグのトロッコの4問目に出そうな問題です。正解は1チーム。男子大学生のチームが勝ち抜けました。

 会議場から出てきてトイレに向かう参加者がいます。関西の有名クイズプレーヤーではないか。このイベントに目をつけていたか。この後、難航。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月 5日 (水)

32回近畿大会(その9)

 先日「噂の!東京マガジン」を見たら、埼玉の西川口の焼きシューマイを考案した店のオーナーが、孔子の72代目の子孫だと言っていました。孔子の子孫は、孔子から数えて何代目かによって名前につける漢字が決まっているということを初めて知りました。そして孔子の末裔は世界で200万人もいるそうです。つまり、クイズ番組で漢文の問題を出すとき、出題者と称する人はいくらでもいるわけですし、中国へ探しに行かなくてもいい。

 それでは近畿大会です。奈良の決勝の8問目、「アサリは何科」。東大寺学園のまだ押していない方が間違えます。正解はマルスダレガイ科。完全にクイズ大会専用用語です。これでこの県を東京都並みに扱っていることが確定です。
 9問目の正解はイデア。東大寺学園の、西周を正解したチームが正解します。哲学や宗教も出まくりです。10問目の前に西大和がボタンを押してしまいます。「麦などで早く実るものを」で西大和のもう一方が押して、おくてを正解。露骨なスーパーアクセント読みです。

 11問目の正解はストレプトマイシンですが、奈良高専が不正解。12問目、コンチキ号のヘイエルダールで東大寺学園が王手です。コンチキ号なんていう言葉、小学生のときに家にあった世界文学全集で見て以来忘れていました。
 13問目「下半身にあると考えられた架空の臓器」で東大寺学園が押します。「せーの」で答えようとしてすべりますが、尻子玉を正解して決定です。変わった出題ですが、いかにもクイズ大会です。
 奈良高専は今年の近畿大会に最も早く応募していたそうです。

 次は京都です。洛星、京都成章、京都教育大附属の女子、洛南の2チームです。洛南は混成チームが1年で、男子チームは1年と2年です。洛南が数年前に共学になっていたとは知りませんでした。
 1問目、苔寺の正式名称で、京都教育大附属だけ不正解。2問目は数学で全チーム正解。3問目「ペリーが初めて来航したときの将軍」で全チーム不正解。この後、また宗教。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 4日 (火)

世界ウルトラクイズ(その2)

 毎日新聞のまんたんウェブにこんな記事が出ていました。

――――(ここから)――――

<日本テレビ>13年に創立60年企画 視聴者参加型の特別プロジェクト放送
まんたんウェブ 12月4日(火)14時33分配信
 日本テレビは4日、創立60年目を迎える13年に、1年間にわたって視聴者参加型の特別プロジェクト「日本一テレビ~1億3000万人がつながる日~」を行うと発表した。「歌」「笑い」「頭脳」「テクノロジー」という四つのジャンルでコンテストを行い、それぞれの日本一を競う。各ジャンルで番組を構成し、13年3、6、9月に予選特番、12月中旬に決戦特番を放送する予定。コンテストへの応募方法や条件、優勝賞金などはジャンルごとに異なる。
(中略)
 「日本No.1の頭脳王!大決定戦!!2013」と題されたコンテストは、「日本でもっとも優れた“頭脳”の持ち主は誰なのか」を決める。優勝賞金は100万円。番組ホームページに掲載された1次予選「謎解きクイズ」を解くと応募ができ、2次予選への参加資格が与えられる仕組みで、日本国籍を有する高校生以上であれば誰でもチャレンジ可能。2次予選は、2月10日に京都大会、5月上旬に福岡大会、8月上旬に東京大会を予定している。2次予選の成績優秀者が12月の決勝に進むことができる。
 テクノロジーをテーマにしたコンテストは、等身大のロボット同士を戦わせる「リアルロボットバトル日本一決定戦」で、トーナメント方式で日本一強い等身大ロボットを決定する。(毎日新聞デジタル)

――――(ここまで)――――

 歌で日本一とか漫才で日本一とかいうのは自分にはまったく関係ない世界ですが、クイズができるとそれと同列に扱われるということか。ところでこれをやるということは、高校生を対象に同じようなことをやっているクイズ番組は意味がないですね。企画が変わるか番組が終わるのか。

 それでは世界ウルトラクイズです。大会議場に入ってみると、机が並んでいると思いきや、床には何もなくて参加者数十チームが立っています。そして舞台があって左右に大画面です。○×クイズをやる模様です。一番後ろの壁際に立っていたら、やっぱりスタッフジャンパーを着た人間が近づいてきました。「参加者の方ですか」。そして高校生に経済がなんとかというクイズのアルバイトみたいに追い出されます。こんな本格的な舞台で○×移動クイズをやるのを非公開にしてどうするんだ。しかし外からでも音声は完全に聞こえます。

 アメリカ横断のテーマ曲がかかって、α-STATIONのDJが出てきたようです。ルール説明で、大変なことがわかります。応募者はAグループとBグループに分けられているというのです。今からやるのはAグループの予選。○×クイズで3チームに絞って、別の時間に参加者を入れ替えてBグループの○×クイズがあるのです。さらに今度はAグループの敗者復活戦で1チームを決めて、Bグループの敗者復活戦もあります。そして8チームによる決勝です。8チームは勝ち抜け順に海外旅行の行き先を選ぶことができます。つまり決勝に出れば必ず航空券がもらえるのです。司会が「ニューヨークへ行きたいかーっ!」。こんなイベントにそこまで手間をかけるのか。なお、この大会議場では世界ウルトラクイズと並んで、ぱすぽ☆のライブ、というかフライトというのか?も複数回行われるので大変です。この後、あんな人が。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年12月 3日 (月)

32回近畿大会(その8)

 私のブログに、元フジテレビアナウンサーのブログからトラックバックがついていたのですが、そのブログを読んでいて、こんな文章がありました。

――――(ここから)――――

その日、フジテレビのアナウンサー室で50歳を過ぎた室長が弁当を食べていた。
近くのソファセットで新聞を広げていた入社2年目の女性アナが急に笑い出した。
「キャハハ。小間物屋を広げた、ですって」
とたんに、食事中だった普段は温和な室長が血相を変えて激怒した。
「お前は人が食事中になんてことを言うんだ!」
当時でもそうだったのだから、今、激怒の理由が分かる若い人はごく少ないだろう。

――――(ここまで)――――

 私もわかりません。で、調べたら、今で言うと道にもんじゃ焼きを作るというようなことなんですね。これはいかにもプレッシャーSTUDYとかで出そうですけど出せません。「残念~。ゲロを吐くという意味でした」とは言えませんからね。

 それでは近畿大会です。奈良の決勝。東大寺学園は2チームとも1年生。西大和学園は2チームとも2年生。それと奈良高専です。奈良高専は一昨年のインターネット特別大会代表? 現在は5年生です。ということで、20歳の奈良高専対15歳の東大寺学園なのです。

 1問目、非常に簡単な問題です。奈良でこんなのを出すか。全チーム正解です。2問目は「コペルニクスはどこの国の人」で、西大和の2チームだけ不正解。3問目は計算問題で、西大和の1チームだけ間違えます。
 4問目、オペラの問題です。前にも書いたと思いますが、現在の高校生競技クイズ界ってオペラが大好きですね。この問題が出たということは、奈良県を演出上重視していることがわかります。西大和の最下位のチームが押して間違えます。5問目の正解は西周で、東大寺学園が正解。

 6問目「ウィンドウズがその例である」で、西大和の間違え続けたチームが押して、デファクトスタンダードを正解します。7問目「青銅で作られた打楽器を中心とする」で奈良高専が押して答えられません。正解はガムランです。早押しになると、奈良県は東京都などと同様に位置づけられているのがわかります。この後、問題がエスカレート。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 2日 (日)

世界ウルトラクイズ(その1)

 書店でこういう本を見つけました。

 問題のレベルとしては、確かにこのくらいまでは知っていないといけないというもので、なんかこれから、芸能人クイズ番組に問題がパクられるような気がします。

 さて、昨日と今日、関西国際空港で「TABiフェス」というのが開催されました。H.I.S.が主催しています。これまで関空では春に「関空旅博」というのをやっていました。昨年震災で延期になってから、開催時期が変わりました。その中でタビキングというクイズ大会をやっていました。これも昨年は震災で中止になって、今年はかなり規模が縮小されたクイズになりました。
 一方で、このTABiフェスで「世界ウルトラクイズ」というのをやるというのです。関西では車内広告まで出ていましたから、相当気合いが入っています。実に上位8チームがニューヨークをはじめとする海外航空券をもらえるのです。これは見に行かないといけません。

 関空旅博では関西空港駅の建物にブースが設けられていましたが、今回は北側のホテル日航関西空港しか使われていません。1階の大会議場が会場です。かつて関空旅博のとき、関口知宏講演会を聴いた場所です。予選が11時かららしいのでそれに合わせて行きますが、こんなクイズ大会を大会議場でやるのか? 初期のタビキングでやったようにペーパークイズということか。この後、参加者の方ですか、参加者の方ですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 1日 (土)

32回近畿大会(その7)

 おととい、桝アナのクイズの裏の「VS嵐」に、福澤朗が木佐彩子や千野志麻を率いて出ていて、出演者全員でジャストミートをやりまくっていました。ところで、来週の「ミラクル9」にも、福澤が木佐や千野を率いる「元局アナナイン」というのが出るそうです。福澤の芸能界での立場は、局アナを辞めた人のフィクサーになったのか?

 それでは近畿大会です。滋賀の決勝は守山が2チーム、膳所が2チームと虎姫です。膳所の1チームだけが2年で他は3年です。
 1問目、略語のつづりの問題で、膳所の2チームが正解。2チーム目、阪神の選手に関する問題で全チーム正解。3問目、世界史の用語の問題で全チーム正解。
 4問目「日出るところの天」で膳所が押して聖徳太子と答えますが不正解。遣隋使は誰という問題でした。5問目は虎姫が正解。6問目は膳所のもう1チームが取ります。次に問題が出ていないのに守山が押してしまいます。
 7問目、膳所のさっき間違えたチームがまた不正解。8問目はやや難しい問題でスルーです。

 9問目、「三葉虫やアンモナイトのように」で守山が示準化石を正解。さらに次も和名からトリュフを正解します。11問目で間違え続けた膳所がやっと正解。12問目は名言から科学者を答える問題でスルー。
 13問目は守山が正解して5ポイントです。次は膳所の間違えていない方が正解で、こちらも5ポイント。15問目を守山が正解して王手になります。ちょっと問題が難しくなると不正解かスルーになります。

 16問目を虎姫が正解したところで、17時15分の夕焼け小焼けが流れて、収録が中断します。17問目、「太陽の爆発による電磁波などが」で守山の答えていない方が押して「コロナ」で不正解。18問目を膳所が答えて、こちらも王手になります。
 19問目、「イスラム教は多数派のスン」で守山が押して決定です。辻岡アナはボタンが押された後で問題を読みすぎです。この後、5歳差の対戦。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »