« 32回福井大会(その1) | トップページ | 32回福井大会(その3) »

2012年11月 9日 (金)

32回福井大会(その2)

 先日、朝日放送で3カ月ぐらい前の「濱キス」が放送されていました。漢字の読みに30問連続正解するまで帰れない(間違えたら覚え直して1問目からやる)のですが、「深夜番組で『これができれば100万円』というのはできないことが前提だから。10万円ならできる可能性がある企画」とか「時事問題はどんどん増えるが、漢字は有限なのでクイズ番組に出てずっと使える」といったことを説明しているのがおもしろい。それにしても、最後の方の問題以外は簡単で、あれをキスマイが手分けして覚えた上でそれでも答えられないというのはいかがなものか。この企画当日までこれらの熟語を全員が知らなかったということが驚きで、企画が成立していること自体「ジャニーズは馬鹿です」と言ってるようなものです(番組のために知らないふりをしているのでなければ)。

 それでは福井大会です。マキシマムパーパーサムが出てきて「お前ら何やってるんだ」。敗者復活のゲームはラグビーボールのキャッチです。一方が蹴ってもう一方が会場の後ろでつかみます。チャンスは3回です。1球目、ボールがまともに飛びません。キッカーをラグビー経験者に交代します。2球目は完璧なボールだったのに捕りそこないます。3球目、また落とします。
 土下座して4球目になりますが、また落とします。再びキッカーを入れ替えて、5球目で成功します。

 敗者復活戦をやるのは20チーム強でしょうか。三択札の枚数が足りなくて、手書きになっています。疑問なのは、なんで三択札をそれだけしか用意していないのかということと、なんでこの地区も札上げ三択なのかということです。
 中野アナは選択肢を読むとき「まる1」のように言います。1問目は天文です。最も多いところが正解です。正解したクイズ研のチームがインタビューででかい口をたたいています。○×で間違えてるくせに。残り10チームで続行です。
 2問目は海外の漫画の問題。正解は4チームでした。これで終了になります。敗者に舞台上からインターネット特別大会があることを言います。この後、抽選会で笑い。

|

« 32回福井大会(その1) | トップページ | 32回福井大会(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/56072957

この記事へのトラックバック一覧です: 32回福井大会(その2):

« 32回福井大会(その1) | トップページ | 32回福井大会(その3) »