« 32回近畿大会(その5) | トップページ | 32回近畿大会(その7) »

2012年11月30日 (金)

32回近畿大会(その6)

 清原和博がバラエティ番組の収録でけがというニュースがありましたが、「逃走中」だったんですね。新聞記事を読むと、追っ手から逃げるシーンの撮影中と書いてあります。あの黒ずくめのアンドロイドたちは「追っ手」なのか。そして「シーン」というのは、あれは逃げてるふりということ? こういう事故があったとき、残り時間の計測はどうなるのかという疑問があります。あいまいにしていた部分が見えてしまいました。

 それでは近畿大会です。和歌山の決勝の書き問題が終わりました。ふと左を見ると、観客がどんどんグラウンドに降りているではないか! 突然、グラウンドが開放されたのです。急いで解答席の前に行きます。しかしわかったのは、解答席の正面で数メートルしか離れていない場所でも音声がよく聞こえません。テレビ用のスピーカーはそこまで指向性が高いのか。そしてまた、観客席とグラウンドの間が閉鎖されました。

 4問目、時事問題で智弁和歌山の昨年決勝が正解。5問目、科学で向陽が間違えます。6問目は和歌山高専です。ここまで見ると問題は簡単です。7問目はスポーツで智弁和歌山の昨年決勝でない方が正解。8問目は経済で向陽が取ります。
 9問目、智弁和歌山の昨年決勝でない方が押して答えられません。出だしは科学っぽくて、実は料理の問題です。こういうのはクイズ研は引っかかります。10問目、計算問題で昨年決勝が正解。11問目は和歌山高専が正解します。
 12問目、ゆるキャラ1位で向陽がくまモンを正解。13問目、いかにもクイズで出そうな心理学用語で向陽が正解すると、辻岡アナがビクトリーと叫びます。全国大会が決定したのかと思いました。

 14問目、正式名称からモナリザを答える問題で智弁和歌山の昨年決勝でない方が正解。15問目は簡単な問題で昨年決勝が正解します。さらに16問目も連取。このあたりからさらに音声が聞こえにくくなります。17問目は和歌山高専が何かの元素名を正解。18問目は昨年決勝でない方が間違えます。19問目はスルー。20問目は英語の簡単な問題で昨年決勝が間違えます。21問目は和歌山高専のこれまで答えていない方が不正解。点が入らなくなりました。
 22問目は向陽が正解して王手。23問目「唯一の下一段活用」で向陽が正解して決定しました。ここで雨が降ってきます。今年の予選で雨が降ったのは初めてです。この後、夕焼け小焼け。

|

« 32回近畿大会(その5) | トップページ | 32回近畿大会(その7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/56223910

この記事へのトラックバック一覧です: 32回近畿大会(その6):

« 32回近畿大会(その5) | トップページ | 32回近畿大会(その7) »