« 32回福井大会(その3) | トップページ | 32回富山大会(その1) »

2012年11月11日 (日)

32回福井大会(その4)

 「和風総本家」で東貴博の結婚のときはさんざん司会者にいじられましたが、増田アナの結婚はいじるんでしょうか。結婚相手について余計なことを言うと、真裏の番組に出演しているからチャンネルを変えられます。

 それでは福井大会です。決勝を前に中野アナが「準備はよろしいですか、準備はよろしいですか」と2回言いますが、誰も返事しません。
 1問目、鳥取で最も高い山という問題です。昨日は岡山の問題が出て今日は鳥取の問題です。前日に出せなかった問題を次に回しているのか? 藤島の最多枠が正解します。
 2問目「パトカーのサイレンの音が近」で福井高専がドップラー効果を正解。3問目、芸能問題で福井高専が正解します。4問目、「日本の郵便制度を確立」で福井高専が押して「前島密さん」。

 5問目、「元素記号Raは」で藤島の最多枠が押して不正解。「ではRbは」でした。中野アナは極端なスーパーアクセント読みをしていないということか。
 6問目、「公平で人情味のある裁判のことを」で福井高専が押します。「大岡裁判」。もう一度になります。「大岡越前」もう一度「大岡越前守忠相」ブー。そういう問題じゃないだろ。もちろん正解は大岡裁きです。

 7問目「ボリュームタイプ、ロングタイプ、ウォータープルーフタイプ」。藤島の女子がマスカラを正解します。中野アナが、女子に有利な問題が出たということをはっきり言います。
 8問目、キリスト教に関する問題で福井高専が正解。9問目は日本史で藤島の女子が正解。10問目、いかにもクイズで出そうな用語を福井高専が正解して王手です。「自信満々ですね」と言われて「あんまり難しくない」。
 11問目、「キスアンドクライ」で福井高専が押して、「フィギュアスケートでしょうか」で決定です。禁断の4年連続全国大会進出ですが、番組側は一切そのことを言いません。終わってからマキシマムパーパーサムが「みんな押してもいいよ」と言って早押し体験会です。しかしすでに敗者になっている高校生は1人もいません。決勝を見ていたのは、各地の予選を回っている人たちだけでした。

|

« 32回福井大会(その3) | トップページ | 32回富山大会(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/56091907

この記事へのトラックバック一覧です: 32回福井大会(その4):

« 32回福井大会(その3) | トップページ | 32回富山大会(その1) »