« 32回富山大会(その3) | トップページ | 32回富山大会(その5) »

2012年11月15日 (木)

32回富山大会(その4)

 関西テレビで「スマートモンキーズ」が終わった枠で、なぜか1年前の「◎本の矢」の再放送が始まりました。今週は大阪大学クイズ研究会となぞなぞで対決していました。今見ても結構いい企画です。ゴールデンで「Q兵衛」をやるよりこの方がよかったんじゃないか。

 それでは富山大会です。ペーパークイズの結果発表。高岡南のトップは先頭にいた女子です。1列目は他のチームもすべて女子です。ブーです。負けたチームはもう中学生と握手します。2列目はファンファーレ。3列目はブー。ここには敗者復活のチームもいました。
 4列目、ファンファーレ。5列目、ブー。6列目、ファンファーレ。7列目、ブー。8列目、ファンファーレ。9列目、ブー。これで10列目はファンファーレが確定ということで、完全にブーとファンファーレが交互です。10列目は男子1チーム、女子4チームで、24時間テレビのTシャツを着ているチームがいますが、「でもポイントには反映されません」。勝ったのは男子でした。

 高岡南の最多枠の女子はバドミントン部です。次の富山はリーダーが高岡といいます。ややこしい。しかも高岡高校もいるのです。さらに、高岡チームも高岡高校も昨年決勝で負けたそうです。富山中部は2チームいます。一方は、ここも昨年決勝で負けたチームで、もう一方は1年生です。さらに富山ももう1チームいました。こちらは2年生で初出場です。

 1問目、富山についての問題で高岡高校が正解。2問目は高岡南が取ります。3問目、芸能問題で富山の3年が正解。4問目は現代史で富山の2年が正解します。この辺の、高校生が生まれる20年前ぐらいの問題は全国大会でも出そうな気がします。この後、異例の2問休み。

|

« 32回富山大会(その3) | トップページ | 32回富山大会(その5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/56121755

この記事へのトラックバック一覧です: 32回富山大会(その4):

« 32回富山大会(その3) | トップページ | 32回富山大会(その5) »