« 32回長野大会(その5) | トップページ | 32回近畿大会(その1) »

2012年11月24日 (土)

32回長野大会(その6)

 今週の「アメトーーク」は「麻雀芸人」でしたが、マージャンをやりながらルール説明をしているときに、リーチを宣言すると千秋が「王手ですね」。高校生クイズのスタッフかと思ってしまいました。

 それでは長野大会です。決勝の5問目は松本深志の昨年代表が正解。6問目の時事問題も連取します。7問目は松本深志のもう1チームが正解。そして8問目の前にこのチームがボタンを押してしまいます。
 8問目「江戸いろはがるたの『い』は」で昨年代表が押して「一寸先は闇」で不正解。今「『い』は」にアクセントがあっただろ。というか、テレビ信州のアナウンサーもそういう問題読みをさせられるのか。

 9問目、松本深志の昨年代表でない方が正解して王手です。10問目「東ローマ帝国が滅亡したのは西暦」で昨年代表がおして答えられません。西ローマ帝国が滅亡したのは何年という問題ですが、昨年代表にあせりが見られます。そして歴史事象が西暦何年か聞く問題なんで、今の高校生クイズを象徴しています。

 11問目、語源問題で大町が押して不正解。12問目「旧暦の8月1日ごろに」で佐久長聖が押して「はっさく」で不正解。八代海で見える不知火という問題です。ここにきて、中途半端にクイズをかじったクイズ研というべき誤答が続いています。

 13問目、古典文学で昨年代表が正解。14問目はクラシック音楽の問題で上田染谷丘が正解します。この地区は完全に全国大会対応です。15問目、まさにクイズ研用知識の問題で昨年代表が正解。16問目も連取して3ポイントになります。
 17問目、「ルピーを通貨単位とする国は」で上田染谷丘が押して不正解。「ではルピアを通貨単位とする国は」でした。ここも明らかに「ルピー」に不自然なアクセントがあったのに。

 18問目、松本深志の昨年代表でない方が正解して決定です。敗者インタビューで、上田染谷丘が高校生クイズの楽しさを語り出します。

|

« 32回長野大会(その5) | トップページ | 32回近畿大会(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/56183147

この記事へのトラックバック一覧です: 32回長野大会(その6):

« 32回長野大会(その5) | トップページ | 32回近畿大会(その1) »