« 32回近畿大会(その3) | トップページ | 32回近畿大会(その5) »

2012年11月28日 (水)

32回近畿大会(その4)

 先日の週刊新潮で、幸福の科学学園について、坂本龍馬が劉備玄徳の生まれ変わりと教えていたり、ニーチェは神を否定するので授業で飛ばしたりしているといった記事が出ていたそうですね。いろいろ信仰はあるにせよ、学校の外ではそういうことになっていないわけで、クイズ研はクイズの問題になる事実とどう折り合いをつけているのでしょうか。知識を身につける際に、俗世間に合わせるという段階を余計にはさまないといけないので大変ですね。

 それでは近畿大会です。ペーパークイズの1問目は銀シャリの橋本の問題です。抽選会を前に、この正解発表があって、ここからは「もってる!?モテるくん」の企画です。だからお笑いライブは先に済ませたのか。先ほどの総選挙、10位からすべて発表していきます。投票総数は755票です。1位はジャルジャルで、どこかのコーナーのMC権が与えられるそうです(番組では、この放送直後の面倒くさいコーナーをやらされていた)。そして銀シャリに負けた天竺鼠には罰ゲームがあります。コンビ愛を確かめるキスです。結局、銀シャリもやらされます。

 ようやく抽選会です。銀シャリの私物抽選をやると、応援パーソナリティはいなくなって、代わりにNMBが出てきます。引いても該当者がいないというのが続出です。ホームドラマチャンネルの必殺仕事人Tシャツというのがあります。そしてサッカーものは香川真司のサイン入りユニフォームです。参加人数を考えて、他の地区にない賞品があります。
 なぜかここはヤングエース抽選が後です。抽選券がついている号は昨日までしか売っていません。涼宮ハルヒは滋賀の1番のチームに当たります。渡り廊下走り隊のポスターがなくて、代わりにNMB48のポスターです。

 ペーパークイズの結果発表です。やり方は関東と同じです。1列が30チームぐらいで、K列まであります。まず大阪桐蔭のトップのチームを発表して、1列目は女子が圧倒的に多くてブー。2列目はファンファーレで6チームの勝ち抜けが発表されますが、各府県1チームずつではありません。この後、表記がおかしい。

|

« 32回近畿大会(その3) | トップページ | 32回近畿大会(その5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/56211992

この記事へのトラックバック一覧です: 32回近畿大会(その4):

« 32回近畿大会(その3) | トップページ | 32回近畿大会(その5) »