« 32回岡山大会(その3) | トップページ | 32回岡山大会(その4) »

2012年10月25日 (木)

ラジオでウルトラ(その3)

 この秋の新番組では、フジテレビの「ソモサン・セッパ!」がおもしろい。昔のクイズダービーのような、考える意味のある問題が出ます。これ、一般人の出場も募集しているようですね。有名大学のクイズ研で活躍している人は出られるでしょう。でも同じキャラは何人もいらないから、早い者勝ちかな。

 それでは日曜サンデーです。プロデューサーのAKBの話の続きで、ウルトラは人間ドラマで、押しメンみたいなのが出てくると言います。
 そしてここからはひたすら、名作だと思っている問題の紹介です。「右巻きの蚊取り線香、裏から見ると左巻きである」。これを作ったのが青島幸男の娘の美幸であることも知られています。「観音様は女である」。これはよく考えると下ネタで、太田が反応します。「君が代には2番がある」。これを×と言いますが、その後、2番があるという話になって、日本テレビ自身もある番組でこの問題を出して○にしていました。「バストの大きい人はレントゲンの映りが悪い」。プロデューサーが、今日先生にも聞いてきましたと言います。「ペンギンもしもやけになる」。雑誌のインタビューなどでも、いつも同じ問題を挙げていますね。
 さらにここから三択です。「飛行機の出発時間とは? エンジンが回った時刻、車輪が回った時刻、車輪が地面を離れた時刻」。「上野の西郷さんの足はどうなっている? ぞうり、裸足、下駄」。南野陽子のほくろは顔のどこ? 向かって左、真ん中、向かって右」。プロデューサーが言っている答えに、間違っていると思われるものがあります。

 機内ペーパークイズをやると、ストレスでバタバタ倒れる。貧血とか鼻血とか、「週刊誌の記者がいたら大スキャンダル」。それで次回は鼻血が出ない問題を作れと言ったら、「中国のネイチャン市を流れる川は? トウチャン、カアチャン、アートネイチャン」。「タバコに含まれるのはタールと何? イッコチン、ニコチン、サンコチン」。「漢字の筆遣いの基本となる文字は? 永、六、輔」。つまり何問かに1問ずつ、ボケ問題を混ぜるようにしたのです。これはプロデューサーの著書にも書かれています。個人的にはTBSラジオに永六輔問題を持ってきたのはうまい。

 今度は16時台のゲストの福留功男です。14時台のコーナーを妻とともに、防災用品のラジオを取り出して玉音放送のように聞いていたそうです。私が思ったのは、普段家にラジオを置いていないのかということと、15時まで家でラジオを聞いていて16時からTBSで出演できるような場所に住んでいるのかということです(その後の話で、千駄木らしい)。太田が福留に「テレビの頂点でいばり散らしてるというイメージ」と言います。こういうのを直接言えるのは太田だけです。そして福留が、YouTubeにウルトラの動画がこれだけ上がっているほど今も人気があると言います。福留の立場でそれを言ったらまずいだろ。さらにお笑いウルトラクイズについて「なんであんなもんパクるの」。この後、高校生クイズを終わらしちゃいました。

|

« 32回岡山大会(その3) | トップページ | 32回岡山大会(その4) »

コメント

「君が代には2番がある」という○×クイズで、当時正解した記憶がありますが・・・

投稿: ドンブラコ | 2012年10月26日 (金) 00時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/55969044

この記事へのトラックバック一覧です: ラジオでウルトラ(その3):

« 32回岡山大会(その3) | トップページ | 32回岡山大会(その4) »