« 32回関東大会(その5) | トップページ | 32回関東大会(その7) »

2012年10月 7日 (日)

32回関東大会(その6)

 番組対抗クイズの開成の問題は、いつもより簡単だと思いました。最後まで聞いても知らないのは1問だけでした。だから、開成をボタンから離れさせるという企画は今回はやるべきではなかったと思います。あれは芸能人側がいくら問題を聞いても答えられないから意味があるわけですから。あと、このコーナーはずっと8時半ごろでしたが、今回は9時またぎになりました。本編の視聴率は低かったけどこのメンバーで引っ張れるのでしょうか。

 それでは関東大会です。ペーパークイズの結果発表の5列目はファンファーレです。また2チームが勝ち抜けます。6列目もファンファーレ。今度は3チームです。7列目もファンファーレ。ここは5チームもいます。開成の、ワールドクイズクラシックなどで見た人もいます。
 8列目は久しぶりにブーです。9列目はファンファーレ。3チーム勝ち抜けですが、栃木の幸福の科学学園というのがいます。幸福の科学が高校を作っているとは知りませんでしたが、宣伝の手段として高校生クイズを狙ってきたのならうまいやり方です。それをペーパークイズの成績によってちゃんと勝ち残らせるスタッフがすごい。ヤラセなしでやっていることの証明です。

 10列目はブー。11列目はファンファーレで、また5チームです。12列目もファンファーレで5チーム。だんだん結果発表が雑になってきたか。ここには開成の2年連続全国優勝チームがいます。
 13列目がブー。14列目がファンファーレでまた5チーム。15列目がブーです。帰るときに新人アナウンサーらに気づいて握手するチームもいます。16列目はファンファーレでまた5チーム。この時点で枠は全部埋まっているのですが、数えていないとわかりません。17列目も普通にやってブーです。

 決勝は海をバックにした場所です。ギャラリーは多い。まずは群馬です。平成ノブシコブシと渡辺直美もいます。中央中等教育の混成チームと、太田の3年と2年。3年生チームは昨年決勝で負けたそうです。前橋も3年と2年です。この後、ルールが違う。

|

« 32回関東大会(その5) | トップページ | 32回関東大会(その7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/55837463

この記事へのトラックバック一覧です: 32回関東大会(その6):

« 32回関東大会(その5) | トップページ | 32回関東大会(その7) »