« ラジオでウルトラ(その3) | トップページ | ラジオでウルトラ(その4) »

2012年10月26日 (金)

32回岡山大会(その4)

 週刊朝日の問題で、橋下が朝日新聞出版のことを朝日出版社と書いたために抗議が殺到して迷惑がかかっているというニュースがありました。朝日出版社といえば、宮沢りえ写真集のときは逆に朝日新聞が間違えられたそうですが。で、この記事を読んでいて初めて知ったのが、朝日出版社の社名の由来は、創業者が岡山朝日高校出身だからだということです。地方の進学校はそれだけ人々に影響を及ぼすということですね。以前、岩手出身の同僚が「岩手では東大卒より盛岡第一高校卒と言う方がよほどすごいと思われる」と言っていました。

 それでは岡山朝日高校が2チーム残っている岡山大会です。結果発表の5列目はブー。6列目から6チームずつになります。ファンファーレです。そして7列目もファンファーレで、8列目は敗退です。しかし8列目に「やった乗れる」と言っている女子がいます。

 右松アナが高校生と記念撮影しています。17時前から決勝です。倉敷天城の最多枠は3年です。岡山朝日の3年は昨年代表。もう1チームは2年で、昨年決勝で負けたそうです。あとは岡山学芸館、岡山操山、岡山白陵です。
 この地区のスタッフはギャラリーを撮りまくっています。ここでルール説明をしようとすると、岡山朝日の2年のリーダーが具合が悪くなります。回復するまで時間稼ぎしなければなりません。東京ダイナマイトに見どころを聞いたり、昨年代表に全国大会について聞いたりします。さらに各チームにくわしいインタビュー。岡山操山は山岳部ですが、リーダーは蒜山三座を制覇しているそうです。岡山白陵のリーダーは1年で生徒会です。一緒に出てくれる人がいないので、上級生2人とチームを組んだそうです。

 17時10分ごろから再開します。1問目、クイズ的には使い古された感のある問題で岡山操山が正解。2問目、お笑い芸人のギャグで岡山操山が正解。昨日の関東とあまりに問題が違います。この後、街宣車。

|

« ラジオでウルトラ(その3) | トップページ | ラジオでウルトラ(その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/55977051

この記事へのトラックバック一覧です: 32回岡山大会(その4):

« ラジオでウルトラ(その3) | トップページ | ラジオでウルトラ(その4) »