« 32回関東大会(その4) | トップページ | 32回関東大会(その6) »

2012年10月 6日 (土)

32回関東大会(その5)

  今夜の日本テレビの番組対抗世界一受けたい授業でわかったこと。1.高校生クイズで全国大会に進出しても名札を作ってくれなくなったが、優勝すると名札を作ってくれる。2.ウルトラクイズの映像を出しながらファイヤーと叫ぶ福澤朗。3.ZIP!からの問題の正解がオリーブオイルで、まさかあんなところまでオリーブオイルを使うかという答えで、しかも日本テレビで初めて?「あの人オリーブオイルばっかり使ってはるから」と指摘。

 それでは関東大会です。抽選会のヤングエース抽選で、ドラッグ&ドロップと言って涼宮ハルヒを渡してしまいます。平成ノブシコブシの私物は目覚まし時計と帽子と炭酸水を作る機械です。キレイキレイの抽選で「赤ちゃんいる人に当たるといいですけどね」。実際に高クイでは赤ちゃんのいる人が参加したことがあるわけですが。

 携帯電話の落とし物が大量に届いているらしい。早押し体験ブースではビクトリーと言わされています。
 ペーパークイズの結果発表はA列からQ列まであります。1列のチーム数が数十チームぐらいで、しかも列によってチーム数がバラバラです。
 まずは川越の最多枠の発表です。中央付近にいます。端でないのは極めて珍しい。1列目、浦和のカヌーの格好をしたチームがいます。ファンファーレです。ここは2チームが勝ち抜け。県もバラバラです。2列目はブー。敗者を外に出すのもかなり時間がかかります。3列目もブー。全部で35チームも残るのにこんなにブーの列を出して大丈夫か。
 4列目です。今年の地区大会はなぜか車いすが1チームずついることを書きましたが、ここでは完全に不随で、寝た状態で運ばれている人がいます。おそらく生まれてから手足を使ったことがないと思われ、極めて細い。でも顔はしっかりしていて、ちゃんと考えることはできるようです。この列もブーです。この後、本当にガチの証明。

|

« 32回関東大会(その4) | トップページ | 32回関東大会(その6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/55828069

この記事へのトラックバック一覧です: 32回関東大会(その5):

« 32回関東大会(その4) | トップページ | 32回関東大会(その6) »