« 32回関東大会(その6) | トップページ | 32回関東大会(その8) »

2012年10月 8日 (月)

32回関東大会(その7)

 この改編期にやたらと単発のクイズ・雑学番組が放送されていますが、ここで取り上げるようなネタがありません。ただ、日本テレビでやっていた「択」は、一般人に賞金を出す(実際は1円も払わずに済ませたが)という点で注目すべきかもしれません。芸能人も参加するのですが、芸能人には最初から賞金が出ないことになっています。金がないし企画がないしで、少しずつ昔の番組に戻っていっているようですが、視聴者参加クイズがあった時代まで戻ってきたか。

 それでは関東大会です。決勝のルールは書き問題を3問やった後、早押しで7ポイント先取ですが、早押しで間違えると1回休みのみでマイナスポイントがありません。その代わり3回不正解で失格になるのです。他の通常大会とルールが違います。関東はそれだけバカ押しするクイズ研が多いということか。

 1問目、オリンピック選手の問題で、かなり簡単です。全チーム正解。2問目はコサインの逆数。全チーム不正解です。太田の昨年決勝がコセカントと書いて惜しかった。3問目、「最後の晩餐」に描かれている弟子は何人という問題で、太田の昨年決勝だけ13人と書いて不正解。
 4問目は現代史で太田の2年が正解。5問目は星座で中央中等教育が正解です。問題は27回以前の高クイなら全国大会で出るくらいのレベルか。6問目、テレビゲームに関係ある問題で中央中等教育が正解。
 7問目は太田の昨年決勝が取ります。8問目、「ナフタレンやドライアイスなどに見られる」で中央中等教育が昇華を正解。9問目は世界地理で太田の昨年決勝です。
 10問目、本名で太田の昨年決勝が平塚雷鳥を正解。11問目「ロシナンテ」で太田の昨年決勝がドンキホーテを正解してトップに並びます。

 12問目は前橋の3年が正解。13問目は前橋の2年が取ります。さらに14問目も連取。15問目は群馬のご当地問題ですが、中央中等教育が押して答えられません。16問目、スティーブ・ジョブズを正解して前橋の2年もトップに並びます。この後、クイズ研設立。

|

« 32回関東大会(その6) | トップページ | 32回関東大会(その8) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/55845069

この記事へのトラックバック一覧です: 32回関東大会(その7):

« 32回関東大会(その6) | トップページ | 32回関東大会(その8) »