« 32回関東大会(その17) | トップページ | 32回岡山大会(その2) »

2012年10月19日 (金)

32回岡山大会(その1)

 今週の週刊現代に、日本語の間違いについての座談会が載っています。毎日新聞の校閲のデスクが歳をとったなと思いますが、それはそうと、この特集の中にわざと誤字を入れてあって、それを当てろというのです。こんなクイズになっている雑誌記事は初めて見ました。これって、「正解」以外に間違いがあったら講談社は赤っ恥です。

 それでは7月30日の岡山大会です。関東が終わってすぐにムーンライトながらで戻ります。会場は岡山ドームの前です。昔は国鉄の操車場があったところで、マツダスタジアムと非常に環境が似ています。あまりに暑いので、受付をしたチームはドームの中に避難しています。
 今年は西日本放送だけが地区大会を2回やらされます。地上波でも岡山と香川をまとめて放送するようです。

 東京ダイナマイトが出てきます。そういえばこの日、ハチミツ二郎の再婚が報道されました。アメトーークの「バツイチつらいよ芸人」に出た直後なのに。最多枠は倉敷天城です。表彰状を1文字ずつ切って読みます。ガチでやります宣言は、ハチミツ二郎が希望者の前世を占うそうです。

 右松アナが登場します。桃太郎にちなんだあおりをやって、ビクトリーと叫ぶのをさっさと済ませます。「NEWS ZEROの取材で岡山に来たことはありません。岡山が平和だということです」。ところで、最初の静岡以来、高校生クイズトレーラーが来た場所で必ず今年の最高気温を記録しているそうです。
 ここも方言を叫ばせてから、「○×は1問です」。「えー」という声が上がると「えーじゃない。気合はオーだろ」って、完全に福澤のセリフのパクりです。そういえばさっき、へそ下三寸に力を込めて叫べとか言っていましたが、これも福澤です。この後、なんともったいないことを。

|

« 32回関東大会(その17) | トップページ | 32回岡山大会(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/55922288

この記事へのトラックバック一覧です: 32回岡山大会(その1):

« 32回関東大会(その17) | トップページ | 32回岡山大会(その2) »