« クイズから考える(その5) | トップページ | クイズから考える(その6) »

2012年9月24日 (月)

32回高知大会(その4)

 先週金曜日の「NEWS WEB24」で、日本人がイグノーベル賞を受賞した機械のニュースをやっていましたが、そこで画面に出たツイートが「おしゃべりな人を黙らせる装置 v.s. 明石家さんま が見てみたい」。またNHKで明石家さんまの話題が。というか、これは「ほこ×たて」でやれという意味か?

 それでは高知大会です。決勝の追手前はバッドボーイズグッズが当たったチームです。土佐は2チームいます。昨年決勝で負けたリーダーは、3人とも受験で出ないつもりだったが別のチームに誘われたそうです。もう1チームはテニス部でしたが1人辞めています。

 1問目、四万十川の問題で安芸が正解。2問目も安芸が取ります。3問目、「英語で決勝はファイナル、準決勝はセミ」で土佐塾が押して答えられません。前フリが2つある問題を知らなかったか、答えを知らないのに勝手に押したか。
 4問目は芸能問題で安芸が正解です。この地区の問題は簡単です。5問目は土佐の昨年決勝が正解。6問目、漢字の問題で土佐塾がまた押して答えられません。
 7問目、図形の問題で土佐の昨年決勝でない方が不正解。8問目は結構難しいと思いますが、ここで高知小津が正解。9問目、また図形の問題でさっきよりかなり難しいですが、土佐塾がギリギリで正解します。
 10問目「明治6年、森有礼が」で土佐の昨年決勝が正解。なんかだんだんレベルが上がってきました。11問目、土佐塾がフォッサマグナを正解します。バッドボーイズが「横文字が好きなんや」。

 12問目はスルー。13問目は高知小津が不正解。14問目、土佐の昨年決勝が押したのに辻岡アナが追手前と言ってしまいます。で、不正解。意外にできると思って問題を難しくしたらやっぱりできなかったという感じです。15問目はまたスルー。この後、アクセント押し連発。

|

« クイズから考える(その5) | トップページ | クイズから考える(その6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/55735185

この記事へのトラックバック一覧です: 32回高知大会(その4):

« クイズから考える(その5) | トップページ | クイズから考える(その6) »