« 日本文化としてのクイズ | トップページ | タイトルの真ん中に記号が入る番組 »

2012年9月 2日 (日)

今後はどうなる

 ナナマルサンバツの4巻は4日に出るということでしたが、すでに店頭に並んでいますね。巻末に例会のペーパークイズが載っています。自分で解いてみたら、ストーリー上は5~6位ぐらいになる点数でした。実際にやったらどうなんでしょうね。あと、先月の連載分まで単行本に収録されています。このため、今月出る号を読まないと、「ミ」だけで押した意味が半年はわからなくなります。

 土曜日の朝に日本テレビ系で、南海放送制作の俳句甲子園の番組が放送されていました。ナレーターが立木文彦で、絶対王者の開成が史上初の3連覇なるかというので、東大、東大であおりまくったVTRをつくっています。時刻を12時間間違えたかと思いました。結局開成は決勝で負けたのですが、得点表示の字幕などもどこかの1対1早押しにそっくりです。

 高校生クイズの応募のときにメールアドレスを登録した参加者にはアンケートが届いています。おもしろいのは、高校生クイズの地区大会が何と重なると参加できないかという項目(部活とか模試とか高校野球の応援など)と、予選開催日時が、11時からと15時からとどちらが参加しやすいかというものです。来年は非河合塾大会は15時からになるのか? そもそも現在の開始時刻がこんなに遅くなったのは、総合演出のインタビューによると、午前中に部活などをやってからでも参加できるようにするためだそうです。そこまでやらないと出てくれない状況です。
 実際は、各地区で勝ち残る特定の何チームかは最初からわかっているのですから、出ても無駄という認識が広がる限り、参加者数の問題は解決しません。さすがに参加者も5月の事前番組にはだまされません。もう今年あたりになると、最初からクイズが目的でない人と全国大会の対策をしている人とそれぞれが来てくださいと開き直っているようにも見えます。
 私は今年の番組を見て、さすがにそろそろ視聴者が飽きて視聴率は落ちるだろうと考えています。ただ裏番組が過去に例を見ないほど強くなさそうなので何ともいえません。昔はフジテレビが都はるみ引退特番とか「オレゴンから愛」スペシャルとか30%近くとれそうな番組をぶつけ続けたのが懐かしい。視聴率が取れているから今の路線が続いているのであって、数字が急降下しても同じ全国大会をやる信念はあるでしょうか。全国を狙う高校生は、ルールも問題内容も全部同じと考えて対策しているようですが、来年は裏切られるかもしれません。だから参加者も視聴率を気にしておかなければいけないということですね。

|

« 日本文化としてのクイズ | トップページ | タイトルの真ん中に記号が入る番組 »

コメント

来年は“裏切ってほしい”と思いますね。
15時からよりは11時からのほうが参加しやすいかと思うのですが。
それに15時からにしたらもう1回戦はたいした内容ができないような気もしますが。。。

投稿: cocoji | 2012年9月 2日 (日) 19時46分

やっぱり視聴率急落しましたね。まあ、正直マンネリよりもテレビ欄で決勝のネタバレが大きな要因だと思うのですが。

投稿: どんき~ | 2012年9月 3日 (月) 23時36分

津波情報とかも視聴率低下の原因と言われてますね

投稿: ばるす | 2012年9月 4日 (火) 01時11分

内容よりも、ラテ欄の決勝ネタバレで
準々決勝終了時点(22時ころ)には決勝が分かったし。
津波情報も下げる要因だったでしょう。

投稿: | 2012年9月 5日 (水) 15時40分

 今年の高校生クイズの視聴率は全国では急落したと伝えられていますが、北海道地方では視聴率は15.6%でした(ビデオリサーチ調べ・北海道新聞2012/9/8朝刊発表)。

投稿: にっしー | 2012年9月 8日 (土) 09時55分

札南効果だとは思うけれども、扱いが酷すぎだろアレ・・・。

せっかくの単独トップが・・・(どうやら視聴者も単独トップと分かっていた模様)

札南の強さを見せないおかげで、会津学鳳まで霞んでしまった希ガス

投稿: jso | 2012年9月 9日 (日) 11時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/55559739

この記事へのトラックバック一覧です: 今後はどうなる:

« 日本文化としてのクイズ | トップページ | タイトルの真ん中に記号が入る番組 »