« 受験勝者の象徴 | トップページ | クイズ番組の歴史(その1) »

2012年9月 5日 (水)

クイズ企画いろいろ

 9月3日に朝刊を読んだら、宝くじの敗者復活番号が載っています。これで気づきました。毎年9月2日に日本テレビ系で放送される宝くじの日特別番組がありませんでした。調べたら、去年すでになくなっていたのか。始まったのは1983年です。日本テレビは、同じ1983年に始まった、固定スポンサーがつく毎年やっている番組を大切にすべきです。ここ数年、スポンサーの意向を無視した内容になっていましたが。

 先日これを書きました。

――――(ここから)――――

 ナナマルサンバツの4巻は4日に出るということでしたが、すでに店頭に並んでいますね。巻末に例会のペーパークイズが載っています。自分で解いてみたら、ストーリー上は5~6位ぐらいになる点数でした。実際にやったらどうなんでしょうね。

――――(ここまで)――――

 作者に対して自分の点数を報告するツイートが結構ありますが、意外とできないんですね。みんな20点台ぐらいです。私は御来屋に勝ったことを自慢していいんだな。

 月曜日の朝日放送の「ごきげん!ブランニュ」で、元ボクサー4人がアタック25をやっていました。以前にも番組でアタック25をやったことがありますが、今や司会も出題者も社員なのでやり放題です。しかし、正解が出るまで何回でもボタンを押してよかったり、各人1回だけ取ったパネルを変更できたりと、真剣勝負の感じはしませんでした。十二支を答えろという問題で、字幕の「未」だけ「羊」になってたし。

 昨日の「リンカーン」ではクイズダービーをやっていましたね。あれだけの大物お笑い芸人がそろっていて、みんな真面目にクイズに答えていました。笑いを取ることが目的の番組であっても、「クイズ」に関してはちゃんとやらないと視聴者が納得しないということですね。教科書クイズ番組でも、出演者はスタッフから「ボケるな」ときつく言われるそうですからね。

 今夜の「タカトシの時間ですよ!」はクイズ番組の歴史についてやるようです。どうもかなり本格的な内容のようで、見ておいた方がいいと思います。

|

« 受験勝者の象徴 | トップページ | クイズ番組の歴史(その1) »

コメント

■スタイルが多い、品質がよい、価格が低い!
■送 料 無 料(日本全国)ご注文を期待しています!
■信用第一、良い品質、低価格は
■当社の商品は絶対の自信が御座います。
代金引換ができますよ。ご商品を受け取ってその後3日間内でお金を支払うください。
http://www.janjanjp.com

投稿: 岩藤由香利 | 2012年9月 5日 (水) 15時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/55587021

この記事へのトラックバック一覧です: クイズ企画いろいろ:

« 受験勝者の象徴 | トップページ | クイズ番組の歴史(その1) »