« タイトルの真ん中に記号が入る番組 | トップページ | クイズ企画いろいろ »

2012年9月 4日 (火)

受験勝者の象徴

 先週、ホールドオンの再放送がなくて、今週もホールドオンの再放送がなくて、調べたら来週もホールドオンの再放送がありません。それで番組ホームページを見たら、再放送の記述が消えています。再放送が廃止されたのです。なぜ今まで再放送していたのかというのが不思議ではありますが。

 この時刻のNHKといえば、昨夜の「おやすみ日本 眠いいね!」。視聴者からの眠れないメッセージに「息子の言ってることが難しすぎて、もうよくわかりません」というのがありました。福岡県の主婦です。18歳でできちゃった結婚。夫は塗装工です。センター試験というものが存在することさえ知らなかったそうです。ところが、その息子が独学でラ・サールに入学。東大を受けるそうです。「高校生クイズにも出ちゃいました」。そして、視力検査のことをランドルト環がなんとかと言ったり、オリンピックのメダルとノーベル賞の両方を取った人の名前を言ったりして、まったくわけがわからないというのです。これ、完全に高校生クイズ対策をしている息子ですね。高校生クイズに出ちゃいましたというのは全国大会に出たという意味でしょうか。そして、受験の頂点にいることの象徴は「高校生クイズ」であることをNHKでさえ認めているのです。来年以降もそういう存在であり続けるかどうかはわかりませんが。

 高校生クイズの視聴率が落ちましたね。津波注意報といった想定外の要素もあったものの、10%をギリギリで超えるというのは、この番組の場合は惨敗と言っていいと思います。どんなに番組内容に批判があろうと、視聴率の数字さえ増やせればいいということで相当無理なことをしながら突っ走ってきたわけですから。このところ、局の担当者が、今の形式にしていかに人気が出たかということをよくメディアで発言しています。それだけでなく、番組関係者がミクシィやツイッターで、これだけの番組を作っているのにネットでは文句を言ってくるヤツらばかりというようなことを書いているのもこの5年で何回も見ています。私は、なるほど、視聴者の声を聞く気はないのかと思っていました。有権者が政治を動かせるのは選挙権の行使だけだといわれますが、我々視聴者が番組に対して意思を示すのは、見ないで視聴率を下げることしかありません。これまで視聴率が高いからこの企画を続けてきたのですから、来年は手のひらを返したように違う内容になるのではないかと思います。それとも、知の甲子園の頂点を目指すアスリートが継続的に努力できるように、今年と同じ番組にする根性はあるでしょうか。

|

« タイトルの真ん中に記号が入る番組 | トップページ | クイズ企画いろいろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/55576873

この記事へのトラックバック一覧です: 受験勝者の象徴:

« タイトルの真ん中に記号が入る番組 | トップページ | クイズ企画いろいろ »