« 32回長崎大会(その1) | トップページ | 32回長崎大会(その3) »

2012年8月 4日 (土)

32回長崎大会(その2)

 間違って録画した番組に、今週の「みなさんのおかげでした」の宣伝が入っていました。「お台場横断ツッコミウルトラクイズ」というのをやることを知りました。出演者が全員、ウルトラハットをかぶっていて、石橋のギャグに即座につっこむそうです。余計なことを知らなければ見逃したのに気づかなかったのに。

 それでは長崎大会です。車いすで参加している高校生がいます。現在の高校生クイズのルールなら車いすでも支障なく出られます。しかしこのときはわかりませんでしたが、今年は各予選に車いすのチームがいます。これだけ1チームずついると、逆に不自然です。24時間テレビか何かで企画をやってるんじゃないか?
 ○×クイズ、最多出場校は全チーム不正解です。ものいいが出てきます。「人ごととは思われん。オレらいつもチャンスをくださいと言ってるから」。バスケットボールのゴールが登場します。高くて輪が小さい。ものいいの2人が2回ずつ投げて、1回でも入れば敗者復活です。2投目で成功します。

 敗者復活戦の1問目はオリンピックに関する問題です。3チームと4チームと残り全部に分かれます。圧倒的に多いところが正解です。続行です。2問目、東南アジアに関する問題で、1チーム以外が全部同じ答えに行きます。そして女子1チームだけ不正解。
 これでも続行か終了か判定することがわかりました。そして、なんと続行。藤田アナが一番騒いでいます。3問目、宝石についての問題で簡単です。しかしこのチームは間違えます。さすがに今度は終了です。

 この地区は、高校生が自由に飲める水を用意しています。関東では第7回の猛暑中止事件以来、第8回からずっとありますが、他の地区では珍しい。この後、ハワイより遠い。

|

« 32回長崎大会(その1) | トップページ | 32回長崎大会(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/55346289

この記事へのトラックバック一覧です: 32回長崎大会(その2):

« 32回長崎大会(その1) | トップページ | 32回長崎大会(その3) »